読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萌えコン次期塾生募集中にむけてのアツい思い!

みなさまこんにちは、あっこです。

 昨日告知させていただきました3月21日のイベント

「楽しくイージーアップの会」

さっそくお申し込みをいただきました。

 本当にありがとうございます(うれし涙)!!!

 

今日は萌えコン塾について書きます。

 

萌えコン塾私たち0期生はもうすぐ卒業で、

次期の塾生を募集中です。

 

私は萌えコンに入っていなかったら、

”いずれ自分のセミナーを開きたいな”とか

”ブログを書いてさまざまな事を発信したいな”などど

 たぶんただ言ってるだけだったと思います。

 

入塾すると本当に人生が激変します、

塾生の声として投稿したものをここに貼りますので、

少し長いですが

興味のある方はどうぞご覧になってみてくださいネ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
萌えコン塾0期生の細田亜紀子と申します。
 
 
これを読んでいらっしゃる皆様はきっと、
萌えコンに入ろうかどうしようかと
考え、悩んでいらっしゃる方だと思われます。
 
 
私は萌えコンに入る前、ものすごーーーく悩みました。
 
 
そこそこの金額なので、それを自分のために使っていいのかと、
悩んでいるポイントはそれにつきました。
 
 
”お金の問題さえなければ即決で入るのに・・・!”
 
 
そうなのです、お金さえ問題なければ
たぶんすぐに申し込みをすませたことでしょう、
 
 
なぜなら、
”とにかく どうしようもなく とてつもなく面白そうだ~~” 
と感じたからです。
 
 
けれども、
”やってみたい“という強い思いを封じ込める理由が
私にはたくさんありました。
 
 
ビジネスのビの字も知らない、
今、何がしかの自分仕事をもっているわけでもない、
とりたてて ここが売りよ!というものがない、
 
 
そして、それだけの金額を自分に使う勇気がない。。。
 
 
デモデモやっぱり無理だもの
ダッテそんなお金使えないもの
 
 
やってみたい、でもやっぱりやめておこう、
 
 
結局今回は見送ろう。。。に気持ちを収める、
これを延々繰り返していました。
 
 
”やりたい”と ”見送る”の気持ちのはざまで
悶絶している間にも
締め切りはどんどん迫ってきていて
 
 
心底どうしていいかわからなくて泣いてばかりいました。
 
 
それでも 申し込みギリギリで、しかも泣きながら(><)
ポチっと申し込みをしたのは
 
 
明日死んじゃったら後悔するだろうなあと思ったのと、
私はきっと、来年も同じ場所で同じことを言ってる、
そんな気がしたからでした。
 
 
萌えコンにはいると、とにかく物事が進みます。
萌えコンは10月1日に始まりましたが、
それからはまさしく怒涛の日々でした。
 
 
”まだ、たった2週間しかたってないの~~~~?”
 
 
これが入塾して2週間後の感想です、
半年くらいはゆうに過ぎたと思われるくらいに
日にちの感覚は間違いなく狂います、
 
 
それくらい物事がどんどんものすごい速さで進んでゆくのを
ぜひ、入塾されてご自身で感じていただけたらなと思います。
 
 
 何しろ萌えコンに入ってどうなったか、については
お伝えしたいことが山ほどあるのは
0期生皆、同じ気持ちだと思います。
 
 
迷われている方にお伝えしたいのは
ぜひ、やってみませんか?ということです。
来年も、もしかしたら再来年も
同じところで同じ台詞を言っていることに
時間がもったいないと 少しでも感じられるなら
 
 
ぜひ、勇気をもって一歩進んでいただきたいなと思います。
 
 
そしてもう一つ付け加えたいことは、
あなたは決して一人ではないですよ、ということ。
 
 
私は萌えコン塾で、すばらしい友だちにたくさん出会いました。
塾生仲間に何度も何度も助けてもらいました。
 
 
でも、本当はそれだけではないのです。
それは 塾生それぞれのお友だち、
 
 
今まで私がまったく接点のなかった方々とも
塾生同士を通じてたくさん知り合うことができたというのは
本当に私の一生の財産だと思っています。
 
 
 
迷われたら、不安なら 怖いなら
どうぞ直接ご連絡いただいても大丈夫です。
スカイプ、メール、なんでもOKです。
 
 
0期生としての私のゴリヤクは
今現在迷われている皆様の後押しをすることだと思っています。
 
 
 
みなさまのご参加をお待ちしております(^^)!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お読みいただきまして

ありがとうございました(^^)

 

萌えコンに興味をもたれた方はコチラから

chiku-kun.com

 

 

あっこ主催イベントのお知らせ♡

3月21日に

「楽しくイージーアップの会」を開きます。

お申し込みはコチラ

http://www.reservestock.jp/events/173845"

 

 

イージーアップでそこから一歩ふみ出そう!

みなさまこんにちは、あっこです。

 

昨日も告知させていただきましたが

今日改めて告知させていただきます。

 

3月21日

「楽しくイージーアップの会」

開催いたします!

 

 

そこで、改めてイージーアップについて書かせて

いただきますね。 

 

イージーアップとは、

一度覚えれば、いつでもどこでもできる

最強の自己ヒーリングツールです。

 一人でもできるし、大勢だともっと

即効性があがります。

 

私は、イージーアップというのは、

真っ暗な心の部屋に電球を灯すこと、

そんなふうに思っています。

 

一度でも大分すっきりしますが

何度か繰り返すことで

灯される電球の数が増える、

真っ暗な部屋がどんどん明るくなる、

というわけです。

 

明るくなるということは、

イライラやもやもやなどのストレスが

なくなってスッキリした状態ということです。

 

そしてイージーアップは

一度覚えてしまえば一生使えます。

それこそいつでもどこでも

気軽に自分をクリアリングできるのです。

 

どうして私が自分でできるクリアリングに

こだわるのかといいますと、

 

かつて、すごく悩みに悩んだことがありました。

自分ではどうにも答えがでないので

あるカウンセリングをやっているところに

電話して、その時の予約状況を聞きました。

 

そうしたら、本日はいっぱいです、とのこと。。。。

 

私が相談にのっていただきたかった

カウンセラーさんはもちろんのこと、

その他の方もいっぱいとのことでした。

 

お目当てのカウンセラーさんの予約がとれるのは

4日後とのことで、とりあえずその場は

それで電話をきりました。

 

正直なところ、悩めるものにとって、

そして、その答えをだす期限が

ギリギリまで迫っているなどの

切羽詰まった者にとっての切実な思いは

 

今だよ、

今聞きたいんだよ~~~~!

 

ということ。

そんな都合よくは。。というのも

十分わかっている、わかっているんです。

でも!

聞きたいのは今なのよ~(ToT)

 

 こういうことは何度かありました。

こんな時は

誰からも見捨てられたようなひどい分離感で

いっぱいになり、

悩んで落ち込んで傷だらけの心に

塩をたっぷり塗り込められたような痛みで

本当にどん底な気持ちになったものでした。

 

なので、イージーアップの

”いつでもどこでも一人でも、

そのうえ何もいらずできるよ” のうたい文句に

ものすごく惹かれたのでした。

 

私は、イージーアップは

杉本真由美さんという方の

ランチ会に行って教えていただきました。

 

一度教えていただいても

この方にお会いしたくてランチ会は

何度も参加しました。

 

自分のその時の悩みも話し、

それこそみんなでイージーアップしました。

そうすると、不思議なことに

翌日会社に行って 物事の状況が

変わっていたり、とか

本当にそういう事が何度もありました。

 

なので、これを読んでくださっている

みなさまにもぜひおすそ分けしたいと思いました。

 

 そして、

ここからは少し深い部分のお話になりますが、

 

イージーアップのやり方を受け取ると決める、

つまり、参加を決めるという事は、

実はその方が

無意識で 今ある問題から先に進むと決めた、

ということでもあります。

 

 高いカウンセリング代が払えないから、

カウンセリング予約できないから、

私はこの問題を解決できないんだわ、とか

ムズカシイ何がしかのメソッドを実践

しなくちゃならないから私にはムリ。。とか

 

そういった進まないための

いわゆる”いいわけ”が 

イージーアップには通用しないからです。

 

なぜならイージーアップは

一人でもできる!

いつでもどこでもできる!

簡単!

一度覚えれば一生使える!

だからです(^^)、道具もなにもいらないしね。

 

参加申し込みする、ということは

いいわけをやめて先に進みます

と宣言するようなものなので、

前効きとよばれる変化がすぐに

現れる方もいらっしゃいます。

 

そしてイベント後のフォローアップとしまして、

イージーアップのコミュをFBに作りますので、

みんなでたくさんイージーアップして

どんどんスッキリ幸せになりましょう~♡

 

なんかおもしろそうだなーと思われた方、

ピンと来た方、スッキリしたい方、

ぜひみなさまのご参加を

心よりお待ちしております。

 

 お申し込みはこちらから↓

 http://www.reservestock.jp/events/173845

 

それでは~

”ゴリヤク”とイージーアップの話

みなさまこんにちは、あっこです。

 

先日私は、ある会社の面接を

受けに行きました。

 

 その前日は木曜日でサッカー雑誌の発売日でした。

なぜか、その数日前から息子が

”今週は絶対発売日に買ってきて!”と

やたら言っていたので、

 

本屋に寄ってその雑誌を買って、

帰り際 通路沿いのお店を何気なくみていたら

 

ある会社の、求人募集の広告が

ふと目にとまりました。

 

私はしばらく前から真剣に転職を考えて

いました。

求人を募集している会社は、

わりと私の好きな分野の仕事だったので

とりあえずメモって帰りました。

 

帰ってからしばらくして

どんなだか話を聞いてみたいなと

いう気持ちになりました。

 それで 思い切って電話をしたら、

明日面接があるから、来られますか?とのこと。

 

私は ”はい”と答え、

翌日面接に行くことになりました。 

 

ただ、現実問題として

40歳を過ぎると途端に再就職に

年齢が大きくかかわってきます。

年齢だけで門前払いというのもあると

聞いているし、

 

その分野を好きではあるけれど、決して

専門的な知識があるわけでもないので

合格はむずかしいだろうな、と思っていました。

 

結果は、その日の夕方には

合格の電話をいただきました。

 

ひぇ~~~受かった!!!! 

 

で、どうして受かったのか。。。。?

思い当たることは二つ!

 

 ①自分のゴリヤクをふんだんに面接官に

 お伝えすることができたから。

 

ゴリヤクというのは、

あなたが誰かに提供できるもの

あなたの価値です。

 

萌えコン塾ではこのゴリヤクを

徹底的に掘り下げます。(結構シンドイ(><) )

 

 その業界でのキャリアも何もない

しろうと同然の私だからこそ

できることがたくさんある、と思って

しろうと目線でのゴリヤクをたくさん(必死で?)

面接官の方にお伝えしたのが

よかったのではないかと思っています。

 

そしてもう一つは、

人によっては ”それはどうなの?”

かも知れないことなのですが、

 

②イージーアップコミュに援護の依頼をしたこと

 

イージーアップコミュ、というのは

杉本真由美さんのイージーアップの

セッションを一度でも受けられた方の 

FBのコミュニティです。

 

コミュの人なら誰も気軽に投稿できます。

私はここに、”明日面接だけど、応援して~”と

 元気エネルギーを送っていただけるよう

応援要請の投稿をしたのです。

 

私はエネルギーを 体感としては

ぜんぜんわかりません(><)。

だから、エネルギーが動いているとか、

動かすとかは全くわからないです。

 

だけど、ここに応援の依頼をすると

不思議なんだけど 大概うまくゆく!!

今回も、“合格です”って言われた時

”イージーアップすごっ!!!”って思いました。

 

ということで、ただ今わたくしは

”移行期間”です。。。。。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

♡お知らせ♡

3月21日に、イージーアップお茶会をします。

参加された方にイージーアップをお伝えします。

 

イージーアップとは、簡単にできる

自己ヒーリングのこと。

道具も何もいらない、けれど確実に

クリアリングできる最強のツールです。

 

悩みがある、もやもやする、進みたいのに

進めない、ストレスフリーな毎日がほしい、

イージーアップに興味がある、

どんな方でも大丈夫!

 

とりあえず、少人数の開催にしますので

3人希望者が集まったら開催とさせて

いただきたいと思います。

 

そして、参加された方と新たに

イージーアップコミュを作りたいと

思っています。

一人でイージーアップするより、

大勢で馬力を増やした方が

効きが全然ちがうからです。

 

どなたか私と一緒に

イージーアップする~!

というかた

いらっしゃいませんか?

よろしかったら一緒にやりましょう!!

 

参加費3000円(飲食費別途)

場所・・今のところ都内を予定しています。

    私は埼玉県に住んでいますので

    ご希望があれば大宮とかでも。

 

そしてなぜ、3月21日開催かというと

3月21日。。。Gate#63 ”解決に向かう日”

 

なので、日もよろしいかと。。。

 

それでは、お待ちしております~♡

 

私だけひどい目にあっている!

みなさまこんにちは、あっこです。
先日のブログの続きです

先日のブログ 

http://blog.hatena.ne.jp/Stargate_n/stargate-n.hatenablog.com/edit?entry=10328749687213040147

 

病院から帰ってきたわたしは

ぐったりと疲れ果てていました。

 

何しろ、お休みの日でゆっくり寝ていたのを

救急隊員の方からの電話で起こされ、

そのまま病院へ行き、

夕方にやっと帰ってきたのです。

 

そして、こんなことがいったいこれから

何回起こるのだろうと気持ちも重たく、

また、朝から何も

洗濯すらしていないことに気付いて、

そのままソファに倒れ込むように

横になりました。

 

悲しさが、涙とともに後から後からでてきて、

どうしてうちだけ

こうなんだろう。。

という気持ちになりました。

 

 上の子供(息子)だって、今でこそ

落ち着いているけれど、

やはりいろいろありましたし、

 

娘も中学時代から荒れていて

しょっ中担任の先生から

家に電話がかかってきていました。

 

夕方の電話の音に 今でも

ちょっとだけビクっとなることがあります。

 

私には 

周りのお家はみんな平和にやっているように

見えるのです。

周りと比べるなというけれど、

やっぱりくらべてしまう。。。(><)

 

あまりにしんどかったので、

”周りと比べてしまう自分”を

イージーアップすること数回、

 

そして、

仕方ないと思いつつも

娘にイラっとしているそのストレスを

繰り返しイージーアップ、

 

そうすると、こんな答えがおりてきました

 

私だけひどい目にあっている 

 

ハッとしました、

娘が全く同じことを

いつも言っているからです。

 娘は、自分だけ可愛がられなかったと

思っています。

 

私からすれば、

いーかげんにしろ!です、

 

たとえば、男の子より女の子のほうが

服装などに断然お金がかかりますが、

 

2着1000円のイオンのTシャツでも

文句も言わない(関心がない!)息子と違い、

 

イオンではイヤ(イオンさん、ごめん)

ピンクでもこの色のピンクは違う、

どこどこの店のやつで友だちと一緒でないと。。

云々。。。。

 

愛されていると娘自身が感じられなかっただけで、

十分大切にされてきたと私は思うのですが

それでも 本人の認識はこうなのです。

 

”お兄ちゃんばっかりいい思いをして、

わたしはいつもひどい目にあっている!”

 

うう~~~~~

今、自分の放った”いーかげんにしろ!”が

ブーメランになって

私自身に突き刺さっています。。(><)

 

わたしの中にも、娘と全く同じ

ものがあったのです。。。!

他人の芝生を眺めては青く見え

自分にはないとひがんでばかりいる。。。

 

 なあんだ、娘のことではない、

私自身の問題だったんだ。。

 

そのことに気が付いたら

自分がひどく情けなく思えて

また涙をぼろぼろこぼしながら

 

そんな情けない自分を

受け入れ、許し、肯定する。。。

そんなイージーアップを繰り返しました。

 

今朝、

娘とパパが洗面所で鉢合わせしました。

”絶対、もう2度とパパと口をきかない!!!”と

言っていたけど、

普通に何か楽しそうに話をしていました。

 

とりあえず仲直りしてくれてよかった。。。

 

今回気が付いた私の中にあった被害者意識、

これからももしかたしたら、

また形を変えてでてくるかもしれませんが、

 

イージーアップでクリアリングしながら

そんな自分をちゃんと認めて、受けれ入れて

愛していこうと思います。

 

 メルマガのご案内

メルマガを発行しています。

よろしかったら登録お待ちしております。

www.reservestock.jp

病院なう

みなさまこんにちは、あっこです。

 

また娘が倒れて救急車で病院まで

行きました。

パニック発作だと思います、

これまでも何度かありました。

 

救急隊員の方に、パパに会いたくないと

言っていたらしいです。

やっぱりあの喧嘩をひきずっているみたい。。

 

表面上は ”パパのせい!”です、

でも、誰かを責めている時というのは

同時に自分を責めている時であって、

 

それだけパパのせいにしなければならないほど

娘が感じていた罪悪感って

いったいどんな罪悪感なんだろうねと

わたしは思うのです。

 

 待合室で娘を待っている間のこと、

私のすぐ前の席に座った40代くらいの男の人が、

すぐ隣に止めた車いすの、80歳か90歳くらいの

たぶんその人の母親であろう人に

 

”だから!!

あんたが来たいって言ったから

連れてきたんでしょう!!?”と

どなるように言っていました。

 

おばあさんのほうは、車いすから

ぼそぼそと何か言い返していました。

 

男の人は始終いらいらしていて、

どうも会社を休んで お母さんを病院に

連れてきたようで、

そしてその口調から それは今回が

初めてではないようでした。

 

院内が暖かいので、男の人がお母さんの上着を

脱がせようとした時、

看護師さんが慌てて飛んできて言いました。

”そーっと、そーっとね、

でないと骨折しちゃうから。”

 

そんなことで骨折してしまうほどの

年齢のお母さん、

そんなお母さんにあの言い方は。。と

ふつうは感じるのでしょう

 

でも、それでもこの男の人は

おかあさんを病院に連れてきたのですよね

お母さんが望むとおりに。。。

 

きっとこの男の人は

お母さんを大切に思っているやさしい人

なんだなと、そんなことを考えながら

長い待ち時間を過ごしました。

 

 娘は診療を受け、点滴をし、

なんだかんだで家に帰ってきたのは

15時半を過ぎていました。

朝9時前に、救急隊員の人から電話があって

そのまま救急車で病院に行き、

1日があっと言う間に過ぎてしまいました。

 

と、ここまで書くと

ほんわかと終わりそうですが、

このあとイージーアップしたら

ものすごい答えがおりてくるのでした。。。。(><)

 

続きはあしたまた。。。

 

 

喧嘩の向こうに見えたもの

みなさまこんにちは、あっこです。

 

昨夜、娘と主人が大喧嘩しました。

娘はふてくされ&怒りがMAXで、

私が仕事が終わって帰宅した23時ころには

”絶対だれも入るな!!”と書かれた張り紙を

ご丁寧に2枚もドアにはり、

中に引きこもっていました。

 

とにかく娘は徹底的にわめき、怒り

荒れ 不満をぶちまけたらしいです。

 

これと同じようなことが、去年の6,7月頃

娘と私との間で何度かおこりました。

 

その時の娘の変化は明らかに、

神戸メンタルサービスのヒーリングワークに

初めて参加した後からのものでした。

 

ヒーリングワークに参加したら

今まで閉ざしていた心の扉のどこかが開く

という予感は、娘には十分あったようで、

ヒーリングワークに行く数日前から

行きたくない、キャンセルするとぐずぐず言いだし、

当日の朝は 絶対行かないと泣きだす始末で、

癒す側からみれば いわゆる

”やる気満々”な状態です。

 

説明・・・「やる気満々」

ヒーリングワークというのは

本当の感情を感じてナンボです。

ふつうはワークが始まってから感情が上がってくる、

もしくはワークが始まったとしても

感情を切っている人は何も感じられないことも

あるのですが(それはそれで意味があります)、

始まる前からこれだけ抵抗(癒されることへの)し、

感情が出まくっているのだから、

下ごしらえが十分にできた食材と一緒で

非常に効果的にワークが受けられる、

ということ。

 

で、そのワークに行ってから後の1カ月くらいの間、

私と娘は何度か激しい喧嘩をしました。

感情と感情がぶつかり合う、

それはそれは激しい喧嘩でした。

 

ヒーリングワークに行ったことで

娘の心の中の扉が開いて

ため込んでいたものがでてきたようでした。

 

私は、今まで娘が言えなかった事、

親に対する不満や怒りや、そういうものを

やっと言えるようになったのだから、

この喧嘩はデトックスなんだとは理解しましたが、

こちらも感情があるので多少こじれたりもしました。

 

そんな喧嘩をするのが3度目、という時のこと。

 

いい加減うんざりするような

激しい言い争いの中で、ふと

娘の言葉の荒さの中に

ものすごい違和感を感じたのです。

 

この頃のわたしは

子供の前では絶対泣かない

(なぜかというと、私が泣くと

子供たちが心配するから)

という不文律が崩れて、

娘と喧嘩するたび泣いていました。

 

こんなふうになってしまったのは

やっぱり私が母親として未熟だったから。。。とか、

だけど私だって必死でがんばってきたんだよ!とか

 

その時もボロボロ泣きだす私に娘が

”おかあさんが泣くことないじゃない!

別にお母さんのせいなんて言っていないじゃない!”

と、どなりました。

 

へ?私のせいじゃない?

 

お母さんのせいで私はこうなっちゃったんでしょ!?

お母さんが悪いからこんなふうになってるんじゃないよ!

私は娘がそう言いたい、私を責めたいのだと

喧嘩のたびに思っていました。

 

けれども、先ほど書いたように

不満や怒りを 私にぶちまけるわりには

なんだかどこかに違和感を感じるのです。

 

一体娘はなにが言いたいんだろう。。。

そう思っていたところ、娘がどなるように

 

”別にお母さんの事

嫌いじゃないから!!!!”

 

わたしも感情的になっていたのでつい

”わたしだってE(娘)を嫌いじゃないから!!”

と怒鳴り返しました。

 

と、ここまできて気付きました。

わたしたち、なにやってるんだろう・・・・・・?

 

結局よくよく聞いてみると 娘も私も、

それぞれ不満や怒りはあるけど

言いたいことはただ

お互いに好き!

ってことです。。。

 

つまりあれです、

”べ、べつに嫌いじゃないから。。!”っていう

ツンデレの典型みたいなやつ。。。

 

好きってそう言えばよいだけだったんだ、

でもなんか照れくさいし、ふたりとも

ただ言えなかっただけなんだ。。。。

 

この日を境に、私と娘の関係は激変し

激しい喧嘩はなくなりました。

こういうやり方で遠回りしなくても

お互いを思いやることができるように

なったからです。

 

話を昨日の喧嘩に戻します、

今回のことは”お父さんとのデトックス”だと

わかっていたので、

娘といろいろ話をしました。

 

娘は

”最近パパがいらいらしているから、

だからなるべくご飯を一緒に食べたりしてたんだよ!

こっちだって気を使ってるんだよ!

それなのにあの言いかたかよ!!!!”

 

ふてくされる娘を前にして

思わずふき出しそうになるわたし。

 

パパのこと、Eなりに心配してくれていたんだね。。。

パパが好きってことだね

 

たぶん、あと何回か喧嘩するのかもしれませんが、

きっとそのうちパパにも

こんな遠回りしなくても

相手を大切に思っていることを

伝えられるようになるのではないかと

思っています。

 

 少しずつ少しずつ。。。。

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの人たち自身を嫌いなのではない

みなさまこんにちは、あっこです。

私は職場に苦手な人がいます。

正確に言うと、別部署だけど

常に顔を合わせる位置にいる、という感じ。

 

ものすごく言い方のきつい人で、

言われた側が事情を説明しようものなら

”わたし、なにか間違ってますか!!!!!!!!?”

って、マークが延々つくような

そんな言い方をする人です。

 

いや、間違ってはいないんだろうけど

言われた側にもそれをした理由と言うのが

あるわけであって。。。。。

でも怖すぎるし、面倒なので

誰もこの人に何も言えません(><)

 

そしてこの人には いわゆる ”お供”がいて

どんなに忙しくても、昼休憩には必ず

お供を従えて行くのです、

どの部署も忙しい時間帯は

時間をずらして一人ずつ行くのに。

 

一人でご飯も行けないの!!!!

と、!をいっぱいつけて

言いたいけど言えないわたし。。。(><)

 

で、お供のメンバーと常に

誰かのことを ヒソヒソコソコソ。。。。

それも、わかりやすく

ひそひそしてます的な感ありありなので 

もう超絶ヤな感じ!!!!(!をいっぱいつけるぞー)

実際に悪く言われていた方は

相当気にしてすごく落ち込んでいました。

 

こういう状況だと、私を含め周りのみんなが

”私も何か悪く言われているんじゃないの?”

という疑心暗鬼に陥ります

 

“言いたいやつには言わせておけ!”と

思える時はよいのでしょうが、

そう思える時もあるし、

でも、そうは全く思えない時もある。。。

 

で、今回はそう思えなかったわけです。

こんな ストレスMAXの状態の時、

私は可能な限り

イージーアップ

をします。

 

イージーアップとは、

簡単にできる自己ヒーリング法です。

今回かなりしんどかったので、

何度もイージーアップしました。

 

悪口を言われるのがつらい、と思っている自分を

イージーアップでどんどんクリアリングしてゆくと

 

ふと、

”あの人たち自身を

嫌いなのではない”

という言葉が心に降りてきました

 

イージーアップしていると、

このように ふっと答えがやってくる事が

よくあります。

 

そうなのです、

あの人たち自身がどうこうではないのですね、

 

わたしはずっと自分を守るためには

戦わなくてはならないし 

時には先制攻撃も必要!と

思ってきました。

 

でも、イージーアップで気付いたのは、

本当に私が戦っていたのは

”意地悪なあの人たち”ではなく、

あの人たちからの攻撃を怖いと思う

自分の中の恐怖心だったのです

 

怖いからこちらも攻撃する

怖いから先生攻撃をしかける

もう傷つきたくない、怖い怖い怖い。。。

 

私はしばらくの間

イージーアップしているうちに出てきた

自分の中のたくさんの怖さの中に

静かに身を置くことにしました。

 

こんなにも怖さを感じていた。。。

 

 そして、あらためて

怖がっている自分を受け入れるイージーアップを

何度もしました。

 

この日、私は遅番だったので

17時から出勤しなくてなりませんでした。

意地悪なあの人たちに

また顔を会わせなくてはならない、

 

でも あの人たち自身を嫌いなのではない、

と思ったら、出勤して顔を合わせても

不思議と彼女たちが嫌な人に見えません。

 

仕事中も、忙しくてもどうせ

手伝ってなんてくれないんだろうと

思っていたら、

お供の女性の方が結構手伝ってくれたりして

 

あれ?なんかいい感じ。。。♡

 

自分が整うと、周りの対応が違ってくると

よく言われますが

まさしくそんな 感じでした。

 

考えてみればあちらも、

恐怖にひきつり

今にも攻撃をしてきそうな私をみて、

それこそ私と同じように

”攻撃される前に攻撃しよう!

なぜならあっこさん怖い顔してるから!”

と 感じていたのかもしれません。。。

 

今日もこれから仕事です。

気を許すとやっぱり恐怖心が

顔を出すので、

イージーアップしてから出勤します。