読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デモデモダッテ 誰にもわかってもらえないと思っていたんだもん。。。。

スピリチュアルなお話

みなさんこんばんは、あっこです。

私は 萌えコン塾(萌えるビジネスコンサルティング塾)の
塾生です。

主催者は 竹菴 顕さん、杉本真由美さんのお二人です。

11月5日、私にとって10月1日の初回以来
2回目になるグループコンサルティングに参加してきました。

 

ビジネスとうたっていても、

実際は自分の中を深く深く掘り下げる作業が多く

その分癒され度合いもすごいし、

癒された分だけ とにかくものすごい勢いで物事が進んでゆくのです。。。

 

今回のグルコンで、現状と悩みをシェアしようと

いうことになって 一人ひとりがそれぞれの
止まっている内容などをシェアしました。

 

でも私は、本当のことは決して言うまいと 

深く心に決めていました。

 

最後に私の番が来て

とりあえず てきとーに表面の質問を言って

終わりにしようという魂胆を

主催者の一人 杉本真由美さんはとっくに見抜いていて、

”それで。。?”と 私に次の言葉を促しました。

 

私は 何か言ったら泣きそうで、でも泣いちゃだめで

ぐっとこらえたんだけど 自白剤を飲まされたかのように

ついに、言わないでおくはずだった言葉を言ってしまいました。

 

”デモデモダッテ で たくさん言い訳して進まないでいたのを

まみさんとのあさめし会(注 めちゃめちゃコアな
セッション)で気付けたから、これについては書こうと思います。

 

 

だけど、 本当に書きたいのはこのことじゃない。。。。。!!!!

 

 

言った瞬間 涙がぶわ~~っと両目から流れ出して

私は顔を覆ってその場で泣きだしてしまいました。

 

ついに、言ってしまった、本当のことを。。。

パッションテストでもものすごくぼかしてしか書けなかったことを

 

誰にも理解してもらえないと思っていたことを

理解してもらうなら うんと説明が必要な気がしたことを

言ったら ふーん とみんなから鼻で笑われそうな気がしたことを。。。。。

 

 

私が 本当に書きたかったのは

私が 10年間お世話になった 宇宙人Y先生との

宇宙的な日々のこと

過去世のこと

星空から聞こえてくる音の話や

空から金色のきらきらが降ってきた時の話

 

こんなふわふわした 実用的でない

そんなことを書きたいんだって 

ずっとずっと 誰にも言えないできたのです

 

飲み込んできた言葉と封印してきたたくさんの思いは

同じ量の涙になって

あとからあとから流れて落ちてゆきました

 

そうしたらもう一人の主催者 ちくさんが笑顔で

”それ、書いて平気だから。。。”

 

。。。。。。。え?

 

あ、あれ? うーん、そういうのはねえ、、って

言われると思ってた

 

同じ塾生のきょうこちゃんは

”沖縄ではね、そういうのふつうだよ(^^)”って

教えてくれました

 

あれ。。。?なんか あっさり許可がおりた

ほっとしてまた号泣。。。。。

どれだけ言えずにがまんしてたんだろう。。。わたし。。。

 

デモデモ、そんなこと言ったって批判されると思ったんだもん

ダッテ、ビジネスにおよそ関係ないことだし。。

 

と デモデモダッテしながら

もう好きなこと書くことにしました。

 

もうすこししたら お友達みんなのブログを

ここで紹介したいです。

ブログを立ち上げられたのはほんとうにみんなのおかげです

 

おお、もうこんな時間になってしまった

きがついたら 3時です(午前ね(^^;))
夜更かし組のわたしでも

さすがに寝ます、、、

 

 

ちなみに、

 

11月5日 Gate#55 

「自分の殻にひびが入る日」 辻麻里子さん著 「数字のメソッド」より

”無意識の領域に光が射し込み、変化の兆しが

あらわれてくるだろう”

 

と あります。まんまだ。。。。。

 

おやすみなさい~