読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

助けて、その一言が言えない。。。。

こんにちは、あっこです。

昨日は、萌えコン塾主催者のちくさん・まみさんが開催する

さちみたまイベントに参加してきました。

 

ところで、 

みなさんは しんどい時、

” 助けて ” って言えますか?

私は言えませんでした。

 

どうして助けてが言えないか。。。。?

それは

相手に迷惑かけてしまうと思うから

勇気をだして言ってみても ”無理”っていわれたら

傷ついてしまうから

どうせ助けてなんてもらえないと思うから。。

 

などなど 理由はいろいろです

そして、この理由は

小さい頃の親子関係に起因することが多いです。

 

私には一つ年上の姉がいます。

難産で生まれた彼女は、生後2歳くらいになるまで

言葉らしい言葉を発しませんでした。

両親は、この子は一生話すことができないと

思ったそうです。

 

翌年私が生まれました。

姉と一つしか違わない私は

姉のを見てなんでもまねて

すぐ覚えました。

歩くのも、おむつはずれも 言葉もです

 

何もかもに手がかかった姉の時と比べ

格段に手がかからなかった私は

最初こそ両親を(特に母親を)喜ばせましたが、

 

やがて ”この子はほおっておいて大丈夫”という

変なお墨付きをもらうことになります。

 

一年の間をあけて 妹が生まれると

さらにこのことに拍車がかかることになります

 

姉と妹の世話で手いっぱいな母は

私には 常に

”あっこは一人でできるでしょ!”で

済ませていました

 

確かに、子供の世話に追われる日々、そして

アル中一歩手前の夫と、

何一つ彼女が思い描いた結婚生活とは

ちがっていたのだろうし

 

できるなら自分でやって!の気持ちは

親となった今は

すごくよくわかります

 

でも 私は

母が思っていたほどなんでもできたわけでは

なかったので、

もっと助けてほしかったのです

 

だから、しかられるのがわかっていたけど

ときどき ちょっとだけも助けてほしくて

すごく勇気をだして母のところに行きました

 

”あのね、お母さん。。。。。”

 

おずおずと、そしてちょっと恥ずかしいから

小さい声で 母にむかって話しかけました

すると

 

”後にしてっ!!!

それに

あっこは自分でできるでしょ!?”

 

 

”。。。。。。。。。。。。。。はい。。。。。。”

 

 

私はさらに声を小さくして はい と答え

いつも涙をぽろぽろこぼしながらそこを離れました

 

 

昨日参加したさちみたまイベントで、

心をスマホに例えるという話がありました

 

母に”自分でやって!!”としかられて、

悲しくてさびしくて萎縮している

私の心(スマホ)というのは

 

”助けてを求めると 相手は怒り、迷惑!と思うアプリ”、

“つらくても悲しくても一人でがんばるのがいい子アプリ”

”私は助けてなんてもらえないアプリ”

インストールされた状態です

 

この3つのアプリはこの後

長きにわたって自動的にアップデートされ

次第に強化されてゆき

いつのまにかアイコンまでできて

常にスタンバイ!の状態になっていき

そうして今に至っている、ということに

 

今回のさちみたまイベントに参加するまで

私は気づいていませんでした

 

 

10月に萌えコン塾にはいってから

わからないことがたくさん出てきて

でも 時々

誰に聞いたらいいかなと思うことがありました

 

萌えコンのメインのスレッドにあげるには

あまりにも拙稚な内容で恥ずかしいと思ったり

 

なぜなら、萌えコン塾生の大半の人は

すでにお仕事を持っていたり、ブログや

メルマガも初めていて

 

私が聞きたいようなことは

本当に基本的な内容ばかりだったからです

 

なので自力でパソコンでいろいろ調べたけど

よくわからない~~~~~~(><)

 

そんな時に目にしてしまった

ちくさんのメルマガ[Passionaire Club]  の一部を

そのままここに載せます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

こんにちは、

あなたの情熱(好き)をカタチにする
パッショネアライフクリエイター

ちくさんです。


これは自分にも思い当たることなんですが、


「助けて」の一言が言えずに

ひとりで苦しんでいる人がとっても多いです。


助けを求めるってのは
実はとっても勇気がいります。

もし、
あなたがひとりで苦しんでいるのならば、

勇気を出して、
誰かに助けを求めてみてください。

それだけで状況が一変することもあるし、
新しい道が見えてきますよ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気が付いたら泣いていました

 

この時、ITの事ならちくさんへ、って

思ってはいたけど、

瞬時に 例のアプリが起動して

ああ、でもきっと迷惑になる。。。。と

思いました。

でも、このメルマガで私の心の中の氷が

少しだけとけた気がしました。

 

そのような半解凍の状態で参加した

さちみたまイベントでした。

 

会場のエネルギーと

さちみたまの方々の強力なエネルギーのおかげで

イベントが終わるころには

私の心の不必要なアプリは

いくつも自動消去されていたのです

 

なので、ふだんの私なら

 

デモデモ迷惑かけるに違いないから、とか

ダッテどうせ自分でやれって言われるもん とか

 

いつものデモデモダッテがでてきて

(あ、これも不必要アプリだーーー)

動かないのだけれど

 

ちょっとだけ勇気をだして

ちくさんにいろいろ聞いてみました

 

そしたらすんなり

そういうのどんどん聞いてください

と 言ってくれました

よかった~~

 

これを読まれたみなさんの中で

助けてって言えない方、いらっしゃいますか?

もしいらっしゃったら 私にこっそり教えてくださいね

“言えないんだよー”って

 

フェイスブックあてにメッセージくださっても結構です

もう少し整ったら お茶会とかやりたいなあ

そういう場でみんなで

“助けてって言えないのーーーー”って 言えたらいいですね

ちょっとずつでも 言えるようになれたらいいですね

 

 

さて、ここで、お知らせです

【お知らせ】

さちみたまイベントが12月21日に行われます

萌えコンのまみさん・ちくさんに

リアルで会えますヨ

身体を整えるプロのさなさん(山藤紗名英さん)

魔法使い(そうとしか言えない)たけさん(竹本やすのりさん)

の4人が集まるとエネルギーがすごいことに。。!!

 

心の中のいらないアプリを削除して

人生変えちゃいましょう~~(^^)

 

 

【 12月21日 「さちみたまのリアルおまつり」やりますよー@東京・北参道
詳細・お申込みはこちら
http://sachimitama.com/event/sanctuari/

 

 

それでは、またね