読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私は妄想族。。!夜露死苦!

心理学系

こんにちは、あっこです

 

実はここのところ

ずっと鬱々とした気分でいました

以下はその状態のたとえ話です。。。。

 

ずっと下腹部に痛みがありました

初めはすぐ直ると思い、しばらく放置して

いましたが、

なんだかますます痛みが強くなってる

気がする!!

 

痛まない時もあるから大丈夫だとは思うのだけど

だんだん心配になってきて

ネットでいろいろ調べた結果

なんか、この症状って大変な病気の部類な

気がする!!

 

も、もしかして。。。癌かも。。

そうなると子宮がんが大腸がん。。。

 

で、すごく怖いけど勇気出して婦人科に行ったら

”婦人科系の病気は心配ありません、

心配だったら内科に行ってみてね、

あ、今年の大腸がん検査は受けましたか?”

 

出た!!大腸がんきたーーーー

やっぱりか!

(ここで妄想は確信へと変わります)

 

 

そういえば、なんとなくだけど

血便っぽい気がする!!

 

確信はさらにちがう妄想を呼び、

それがまた確信に変わって

悩むこと1週間。。。。。

げっそり。。。。\(><)/

 

あまりにしんどいので

あっこは意を決して

竹菴(ちくあん)総合病院に

相談に行きました。

 

 

竹菴先生は一言

“ただの冷えによるものです

癌? ただの妄想です”

 

ええ=======?

ただの妄想なの?

 

 

これね、現実でやってると全然

本人はわからないんですね。

 

ところどころ、“気がする!”と

強調しましたが、

気がしているだけ、とは

渦中の本人はまったく思えないのです

 

だから客観的に問題をとらえるためにも

誰かに相談する、というのはとても

大事なことですね。

 

ただ、相談する相手を選ばないと

2次災害も十分考えられるわけです

 

それは、

たとえば すごく勇気をだして相談にいったのに

以下のような展開になるケース。

先ほどの、”癌かもしれない。。”という心配を

お医者さんに相談に行く、というのに例えると

 

医・・・なんでもっと早く診せにこなかったの!?

あっこ・・・そうは思ったんだけど(><)

 

医・・・こんなになって、もはや手遅れですよ!

あっこ・・・そんなあ。。。。(><)

 

医・・・あなたが悪いんですよ! 早く来ないから!

あっこ・・・つらいのに怒られてるよぅ~~(><)

 

 なーんていう展開になってしまったとしたらです、

癌と診断されてひどく落ち込んでいるのに

その上さらに怒られるなんて。。。。。

という感じ。。。

 

で、、

はい、ここも思いっきり妄想~

妄想族の真髄発揮でございます

 

 

一人で抱えてると

思考が空回りするし、

””そこ””しか見えなくなります

 

誰か信頼できる人に相談するのは

とても大切ですね。

 

ということで

知らずに長年メンバーになっていた

妄想族の登録を

今日、勇気をだして解除してきました

 

 奇しくも今日は12月15日

Gate#180

反転のゲートです

 

今日を境に

何かが反転してゆくようです

 

でね、宇宙の描くゲートってね。。。

というお話を

メルマガのほうでさせていただきたいと

思っています

 

興味を持って下さった方はどうぞ!

 

 

 あっこメルマガ

萌魂(もえこん)で楽しく生き生き♡の購読申し込みは

 コチラ→"http://www.reservestock.jp/subscribe/64691"

 

  ちなみに

今回の処方箋、竹菴先生のブログは

コチラ→https://chiku-kun.com/sonnahimanashi/