読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の図形を描く

宇宙のお話

新年あけましておめでとうございます。

みなさま、こんにちは、

あっこです。

 

あっという間に年があけて

しまいましたので、

書き初め?をすることにしました。

 

あっこの書き初めは

毛筆で字を書くのではなく

青いペンで

その年の図形を描く

です。

 

辻麻里子さん著「宇宙時計」に

 

”この図形は、虚空に描かれた

光の幾何学です。

そして、人類の集合意識を彩る図形であり、

惑星地球をつつみ込む

光のグリッドでもあります。”

 

と あります。

 

そこで、今年2017年の図形

「図形17」を描いてみました。

 

図形17。。。。「新たな風」

 17という数字は

星へのアクセスコードでもあります

 

 

それでは始めてみます

今年の図形を描くには

まず、360度を17分割することから

始まります。

 

ちなみに、「宇宙時計」の本の中では

図形は36まであり、

全て 辻さんの手描きによって

描かれています。

 

一番最後の図形36は、線が多くて

ものすごい集中力を必要としますが、

360度を36分割すればいいので、

 

基本となる目印の点を打つ段階においては

図形17よりも楽、と言えるでしょう

 

さて、360度を17分割すると

21.1764.....

 

この度数で円を17分割し、

目印になる点をつけたら

やっと、図形を描く段階になります

 

まず、初めの点からとなりへ、

そしてまたとなりへ。。

 

紙をぐるぐる回しながら描いてゆく

ことになります

 

最初はこんな感じ

 

f:id:Stargate_n:20170102155608j:plain

 

そして出来上がりは。。。

 

f:id:Stargate_n:20170102155639j:plain

 

 

これを壁に貼ってできあがり!!

 

 

この図形の線の

ひとつひとつのように

 

地球上に張り巡らされた

金色に輝く光の糸。。。。

(糸と糸が交わるところが

パワースポットです)

 

その糸を手繰りながら

宇宙とのつながりを感じつつ

ゆっくり歩いてゆく

そんな1年にしたいと思います

 

今年もどうぞよろしく。。。