読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪。。のお話

おもろーな日常

みなさまこんにちは、

あっこです。

 

いや~~~、寒いですね!!

こちらは雪こそ降っていませんが

日中なのに空気が凍るように冷たい!!

 

私の住んでいる東京近郊では

雪が数十センチ降ると

大変なことになります。

 

雪に慣れていないので

スリップに気をつけるのはもちろん、

歩きの人も車の人も

普段以上の注意を払わなければなりません。

 

私もすごく前のことですが、

スリップした車が目の前に

突っ込んできたことがありました。。

 

 

私の両親は、新潟県長岡市出身、

言わずと知れた豪雪地帯です。

 

なので、朝のニュースで

“関東地方は積雪50センチ、

交通がマヒしています”

などど言おうものなら

すかさず母は

 

“数十センチ?まったく東京の人はね。。。!

積雪っていうのはね、

メーター(1メートル)を

超えてからいうもんなのよ!”

 

と、よく言っていました。

 

小学校5年の時に

祖父のお葬式でたった一度だけ

冬の長岡に行った事がありました。

 

冬の長岡は、夏休みに遊びに行く長岡とは

まったくの別世界でした。

 

とにかく来る日も来る日も

雪、雪、雪。。。(以下 春先までエンドレス)

1週間滞在したうち

お日様をみたのはたった1日の、

それも1時間もありませんでした。

 

あとはただ

しん しん しん 。。(同じく春先までエンドレス)

 

街中の信号は、雪の重みでつぶれないように

すべて縦型、

これも小学生の私には驚きでした。

 

道路の真ん中のセンターラインに沿って

時々水がしゅ~っとでてきて、

これもびっくりでした

いわゆる消雪パイプで、

この水で道路の雪を溶かすのだということです

溶かされた雪が流れ切らず

道路わきはべちゃべちゃでした

 

そんな長岡も

昔に比べて雪が少なくなったと

おばは、お正月に来るたび言います。

 

みんなでそんな話をしている時

居間の 空気を読まない?テレビから

NHKのニュースが流れてきました。

 

”関東地方は今夜から雪の予定、

予想される積雪の量は。。。。。”

 

うわ~~、NHKだまってくれ~~~

 

おば 

”まーったく東京は都会らんだすけさ、

センチメートルのうちは

降ったうちに入らねぇてぇ。

雪っていうのは。。。。

 

”そーそー、

メーターを超えてからよ!”

 

関東のみなさま、

雪が降るというのは

メーター超えかららしいですよ。。。(><)!

 

それでは、

寒さと風邪にどうそお気をつけください。