中国の思い出

みなさまこんにちは、あっこです。

 

体調がわるいのです。。。。。。(´;ω;`)

先日の、おなかの風邪で3キロ一気に

やせました!!

 

なにしろまるまる一週間、ほぼおかゆ

それも少しずつしか食べられなかったので、

昨日体重を測ってみたら3キロ減っていたのでした。

 

痩せたのはうれしいけれど、

元通りに回復するまでって、結構かかるのですね。

仕事に行ってもすぐに疲れてしまう、

健康って本当に大事だなと思います。

 

おかゆと言えば、、

私は、ぽてっとした感じのおかゆは苦手なので、

水を足してさらさらした感じのおかゆにします。

 

中国の朝はおかゆの事が多くて、

そのおかゆがさらさらした水分の多いおかゆでした。

 それがとても食べやすかったので、

未だにおかゆの時はさらさらタイプです。

 

※中国での学生食堂の朝食は、

こういったさらさらおかゆの時と、一方で 

”油条儿(ヨウティアオ、揚げパンのようなもの)”

という、すごく油っこい朝食の時もあって

少し極端な感じがありました(^^;)。

饅頭(マントウ)の時が一番よかったです。

 

中国のマントウは、日本の肉まんと似ていますが、

マントウは中身は入っておらず、

固めの蒸しパンのような感じです。

色は日本のような真っ白ではなくグレーです。

 

味も素朴だし、日本の肉まんのように柔らかくないのですが、

よく噛んでいると甘みがでてきて、

私はマントウの朝食が大好きでした。

時々、餡子を薄く塗ってまいた”花巻儿” (ホァジュアル)

が出たりしました(甘くておいしい╰(*´︶`*)╯。)

 

ちなみに、お肉がはいっているのはマントウではなくて

包子(パオズ)です。

 

今はどんなメニュー(菜単 ツァイダン)なんでしょう。。

私が行っていたころは、

朝食時にでる紅茶についていた角砂糖が

精製があまりされていないため

真っ白ではなく赤みを帯びたものでしたが、

そういうのもきっと今は全部

真っ白なの物になってしまっているのだろうな。。

と思います。

 

そういえば、当時向こうでは

水道の蛇口をひねってもお水がじゃーーっと出る、

というとはないので、

つい、蛇口は思いっきり開ける癖がついていました。

日本に帰ってきたのは夏で、

家についてあまりの暑さに顔を洗おうと

水道の蛇口をいつものように思いっきりひねったら

 

ジャーーーーーーー!!!!

と、ものすごい勢いで水がでてきました!

 

私は水道が壊れたのかと思って

うわあああっと言いながら大慌てで止めました。

日本ではこれが普通なのです。。!

 

それと、トイレで手を洗っている時、

この手を洗っている水も飲めるんだ。。

というのもオドロキでした。

日本では水道から出てくる水は飲めるのですよ。。。

 

中国では当時水道から出てくる水を

一度沸騰させてから飲んでいました。

そこの学生寮では、朝、学生用にお湯が用意できると

寮母さんが大きな声で 

”開水来了!カイ シュェイ ライラ お湯ができたよ”と

各部屋を回ってくれたものでした。

各自が水筒を持っていて、このお湯を

水筒に入れておくのです。

 

水道からでた水を直接飲むなんて

便秘に苦しんでいる方にはぜひ!

それ以外の方にはおススメできない事だったのです。

 

日本ってすごい。。

中国も好きだけど日本も好きだしすごい。。

機会があればもう一度

北京外国語学院の学生寮に泊まってみたいです。。。

あの頃とはきっと格段に違ってしまっていること、

驚くことにあの頃のままでいてくれていること、

いろいろな発見があるのでしょう。。。

 

きょうはちょっぴり中国での思い出話でした。

 

f:id:Stargate_n:20171116124050j:plain

当時使っていた水筒

 

#中国 #北京 #北京外国語学院 #おかゆ


#花巻 #油条 #開水

鏡のポータル

今日はちょっと不思議系のお話です。

メルマガに書いたものをそのままこちらにも

書きました。

 

昨日11月13日は Gate#143、
”大いなる意思を感じ取る日”、ということで
近くの神社にお参りに行きました。
 
 
年始末には人でにぎわいますが、
平日のこんな昼間はだれもいない静かな神社です。
 
 
神社のお参りの作法はそれぞれだと思いますが、
私は霊感の非常に強い知人の女性に
以前教えていただいたやり方でしています。
 
 
その方は次のように言っていました。
 
 
”いいかい、まず手を洗って口を漱いだら、
参道の真ん中は歩かないんだよ、
真ん中は神様の通るところだよ。
 
 
参道をはずれた砂利を踏みしめて歩くんだ。
そのじゃりじゃりいう音が邪気を払うんだよ。”
 
なので、私はそのようにじゃりじゃり音をさせながら
拝殿まで進みました。
 
 
お賽銭をいれようとして気付いたのですが、
きょうは拝殿の扉が開いているのです。
 
 
おお、と思ってみると、
拝殿の一番奥のほうに何か光るものがありました。
私は目が悪いのではっきりみえませんでしたが、
多分これは鏡ですね。
 
 
神社と鏡。。。
この組み合わせで私が真っ先に思い出すことがあります。
それは、かつて宇宙人Y先生のところに毎月通っていた時、
駅からの道にすがらにあった
小さい神社においてあった鏡の事です。
 
 
それは本当に小さな神社で、
通りに面して鏡が飾ってありました。
 
 
なんといいますか、それはちょっと
妙な雰囲気の鏡だったので、
私はいつも、”ポータルの鏡”と呼んでいました。
 
 
あの鏡は絶対にどこかに繋がっているにちがいない!
その鏡をみながら、いつもそんな事を思っていたのです。
 
 
昨日ようやくわかりました、
あの小さい神社の鏡は、うちの近くの神社の鏡と
繋がっているのではないかと。。。。!!
 
 
こちらの神社の鏡を見つめている私の意識が、
あの時 あの神社の前にたって
鏡を見つめていた自分とリンクする。。。。
そんな不思議な感じが今日したのです。
 
 
過去の自分とリンクする、
それはタイムマシンであの頃に瞬時に戻ったような
不思議で、そしてちょっとうれしい、そんな気持ちでした。
 
 
考えてみれば、この地球上のエネルギースポット
呼ばれているところは、
宇宙のエネルギーの金色の糸で全部つながっているのだと、
小説「22を超えてゆけ」のシリーズで読んだことがあります。
 
 
宇宙全体に金色の糸が 網目のように広がっていて
エネルギースポットと呼ばれるところはその中継点なのだと。
だから、その回線を使えばどこにだって行けるのだと。
 
 
日本のそれぞれの神社も ”鏡”というポータルを使えば
行き来できてしまうものなのかもしれません。
とりあえず意識体だけでもそうできる、
そういう時代になったのかもしれません。 
 
#神社 #鏡 #ポータル #瞬間移動 #22を超えてゆけ #エネルギースポット

好きなことをしてゆるゆるやっています。。( ´・ω・`)_且

みなさまこんにちは、あっこです。

 

最近思うのですが、

去年の今頃と比べて、ずいぶんいろいろな事を

自由に(好き放題に (´・ω・`)v )

やってるな。。。と。

 

例えば、前職では制服に少しの飾りをつけることも

許されていませんでした。

唯一、手芸用品コーナーの人たちだけが

お店にあるもので作ったものを

仕事用のエプロンなどにつけることが、

宣伝を含めて、ということで許されていました。

なので、指輪とかピアスなどももちろんダメでした。

 

今の職場は手芸用品店なので

”エプロンに飾り?もう全然OK~”

という感じで、むしろたくさんつけてねくらいの

感じなのです。

 

以前のブログで、スチームパンクという

シリーズが好き、というお話を書きました。stargate-n.hatenablog.com

 

で、スチームパンクの売り場拡大に伴って

エプロンの飾りも、従業員カードの紐も

スチームパンク仕様にいたしました!!

f:id:Stargate_n:20171113150727j:plain

大きい釘はボールペンです。従業員カードの紐は、

以前他店の男性がこういったコードにしていたのが

ものすごくステキだったのでマネしました (・ω・;)。

 

これを全部つけると私的には大満足なのですが、

女子力もないと。。。ということで

クリスマスバージョンのも作りました。

f:id:Stargate_n:20171113151307j:plain

 

以前は絶対にダメだったことが今はOKで、

好きな飾りを好きなだけつけている、

去年とは隔世の感があります。。。。

 

ブログにしても同じで、

ブログを始めたばかりの頃、

”おしり”関してのブログを書いたことが

あるのです。

 

真面目な話だったのですが、

それを出した直後、FB上で全然反応がない。。!

自分的にはすごく楽しんで書いたのだけど、

これは出してはいけないやつなのかもしれない、と

思って消してしまったのでした。

 

後からまみさん(杉本真由美さん)に、

”消したの?あれ、面白かったのに”と

言っていただいて、消したのを後悔しました。

 

先日の日記ではないですが、stargate-n.hatenablog.com

 去年はこんなこと、書けなかったと思います。

R15+の映画を見たなんて(しかも3つも!)

変な人に思われるんじゃないか、とか

いろいろ考えてしまったと思います。

 

でも、こんなことも平気で

ブログに書けるようになったわけで、

最近の私は 好きな事をやっているなあと

思ったのでした。

 

好きなことをして

ゆっくりゆっくり(漫漫儿)

生きている最近の私です。。。。

 

 

映画みてました、R15+の。。(*>ω<*)。

みなさまこんにちは、あっこです。

風邪で寝込んでいる間、GYAOで映画をみていました。

R15指定の!!!(*>ω<*)きゃあ♪

 

なんだかアヤシイ感じのタイトルの映画を3本みましたが、

3本ともすごく内容が面白かったので、今日はそのお話です。

 1本目の「美人図」は、以前に見た韓流ドラマ「風の絵師」と

時代背景・登場人物とともに同じだったので

切り口の違いを比較するという点でも非常に面白かったです。

 

 

☆美人図(韓国映画

 18世紀朝鮮に実在した画家 ”シン・ユンボク”が、

 男装の女性だったという設定で描かれた映画。

 登場人物は主人公シン・ユンボクのほかに、

 彼女が長年封印してきた”女”を目覚めさせる恋人のカンム、

 そして彼女をひそかに思う師匠のキム・ホンド他。

 

 R15指定なのでそういうシーンもたくさんありますが、

 本当の自分を封印して、男性として生きるしか道がなかった

 ユンボクの悲しみに胸がしめつけられる思いがします。

 

 女として生きる、とか、女の性ということについて

 考えさせられました。

   そして、本当の自分や本当に感じている事というのは

 封印したり抑圧したりはできないんだなあと、

 心理学的にはそのようなことを感じました。

 

☆「後宮の秘密」(韓国映画

 ”愛と復讐と権力に狂わずにはいられない宮中に広がる

 愛欲の情事、狂気の政事を描いたエロチック宮中史劇”

 と、PVの説明にありますが、ほんとその通りの映画。

 

 これも本当に面白かったですよ!!!

 最後のどんでん返しがオドロキ。。。!

 ただ、拷問とかのシーンもあるのでご注意です。

 私は苦手なので、そのへんは飛ばしながらみました。

 

 ちょっとネタばれ、

 現王の母が、それこそどんな手を使ってでも

 自分の息子を王にしなければならなかったのは、

 現王がまだ小さいころに”王座を狙う者”として

 王子とともに殺されかけた経験があるからでした。

 

 宮中で生きてゆくということ、子供を守るということ、

 そこに権力やいろいろなものが絡み合うと

 あんなことになってしまうのでした。。。

 あんなことって、い、いったいどんな事。。。。????

 

 ということで、ぜひ見てみてください (๑•̀ㅂ•́)!

 

吉原炎上

 名取裕子さん主演の映画です。

 以前テレビで見たことがあるのですが、

 名取さんや高瀬梨乃さんはじめ 

 出演の女優さんたちのものすごい迫力に

 改めて圧倒されました!

 なにより根津甚八さんの若様がステキ!

 

 この時代に限らず、ほんの一部の人を除いて

 ”生きてゆく”、というただそれだけで

 ものすごく大変だった時代がたくさんあったと

 思います。特に女性は。。。。

 

 吉原を舞台にした話はたくさんありますが、

 この映画にも出てくるけど、

 結核や梅毒で命を落とした遊女や、

 年季が明けるのを待たずに自ら死を選んだ遊女も

 たくさんいたと思います。

 

 そういった女性の悲しみや うらみつらみを

 全部代弁しているかのような

 片瀬梨乃さん演じる菊川の言葉。。。。

 見どころ満載です!

 

こんな感じで3本の映画をご紹介させていただきました。

3本とも見終わってしばらく、

感情もぐるぐるしたし、映像が頭から離れませんでした、

(いろいろな意味で!!!!(*>ω<*)きゃあ♪ )

 

ということで、たまには映画もいいですネ╭( ・ㅂ・)و グッ !

 

#R15指定 #美人図 #後宮の秘密 #韓流 #キム・ミンソン

#キム・ナムギル #吉原炎上 #名取裕子 #根津甚八

風邪から学んだこと。。故長谷川泰三さんの言葉

みなさまこんにちは、あっこです。

”おなかの風邪”にかかってしまいました。

 

 それは突然の吐き気で始まりました。

もどすって本当につらいです、

ノロウィルスにかかったことがある方は

 ご存知だと思います (´;ω;`)。

 

思ったよりものすごい力が体中にかかるので、

全身が汗びっしょりになり、

それがやがて冷えてきて体中がぞくぞくしてきます。

 

そして冷えてきたころまた

猛烈な吐き気が襲ってくる。。。という

 恐ろしいループが2時間続きました。。。

 2時間で6回くらいこれがきました。

まるで、神話に出てくるプロメテウスみたいでした。

 

※プロメテウス・・・神様から火を盗んで人に与えた罪で

          高い岩にくくりつけられ、ハゲワシに

          肝臓を食べられるという罰を受ける。

          肝臓は一晩で再生し、不死身のプロメテウスは

          毎日苦しまなければならなかった。。。

 

そんな状態も2時間くらいしてようやく落ち着いたので、

すぐ、休日でもやっている病院を探しました。

そこで薬をもらい、2時間半の点滴を経て

フラフラで家に帰りついたわけです。

 

 その後容態は落ち着きましたが、

この日も次の日も、水さえ飲めず(飲む気にならず)、

まさに飲まず食わず。

 

また、力んだせいなのか

右足の関節の激痛と、あちこちの痛さで

一度横になると、痛みで寝返りさえも打てない状態でした。

 

そんな状態から、昨夜ようやくおかゆを少し食べ、

今日はかかりつけのお医者さんに行き、

こうしてこれを打てるまでになりました。

 

今回の風邪は多分、
”愛されていることを受け取れ”
ということなのだと思います。
 
こういった事というのは、
これで受け取れない場合、

次はもっとひどい状態を引き起こします。
 
風邪で寝込んでもダメなら次は大きな怪我、
怪我でもダメなら大病して入院。。。。
と、”これでもまだ受け取らない気か!?とばかりに
どんどん状態がひどくなってゆくのです。
 
そんなにボロボロになって、
死の淵でようやく
”私は愛されていたのね”なんて気づいても
遅すぎますね。
 
だからそうなる前に、
とっとと受け取っておくことにしました。
 
長谷川泰三さんが、
”俺はな、車いすの生活になって初めて、
自分は愛されている大切な人間って
わかったんや。
けどな、君らにはそうなってもらいたく
ないねん、
そんな風になる前に気付いてほしいねん”
 
と言っていたことがありました。
 本当にそうだなあと思います。

 

”自己価値を受け取る”

これが、今回の風邪で身に染みたことでした。

 

 <追記>

ところで、体中の痛みで

寝返りもまともに打てなかった時に感じたことですが、

”人って動きたいんだなあ”ということ。

 

つらくて寝てるだけなのだけど、

まっすぐ上を向いた状態だけって

飽きちゃうんです。

 

だから、ウンウンうなりながらも体の向きを

変えていました。

だから寝たきりの方も本当は

体の向きを変えたいって思っているんだろうなと

そんなことを思いました。

 こんな風にならなかったら、わからなかった事でした。

 

#風邪 #自己価値を受け取る #愛されていること #受け取る
長谷川泰三 

 

感情を感じきるということ

みなさまこんにちは、あっこです。

昨日お友達のブ安池やすこさんの

ブログをシェアさせていただきました。

 

”気が済むまで、寂しいなぁと感じ尽くしたら
やっと心のぽっかりがふさがってきた”

というやすこさんの言葉に心を揺さぶられました。

 

安池やすこさんのブログ ↓ 

blog.livedoor.jp

 

感情って、よく ”紙 ”に 例えられます。

つらいのに、その感情をスルーする、

悲しいのに、なかったことにする、

 

そんなふうに、感情を感じ切らないままにしておくと

どんどん心の中にたまってゆきます。

紙一枚だと大したことありませんが、

業務用のコピー用紙の束、それの入った箱となると

ものすごく重くなるのと一緒です。

 

心の中に、コピー用紙400枚入りの束

(一束でも結構重い(><))が

何十冊も積み上げられていると想像してください。

考えるだけでも心の中が重たく感じられると思います。

 

ところで感情というのは、

紙のようなものだと先ほど書きました。

 

だから紙と一緒で、

きちんと感じきると

燃えてなくなってしまうのです。

 

紙が燃えると、灰になりますね。

あれだけ重たかったコピー用紙の束が、

ただの灰になって風に吹かれてなくなったとしたら。。。

ものすごく軽くなって、スッキリしますね。

 

なので、感情というものは

感じきることが大切なのです。

 

具体的にどのようにたらよいかというと、

”感情をないものにしない”

ということはとても大切だと思います。

 

それは、

”寂しがっている”、”悲しいと思っている”

そんな自分を認める、ということでもあると思います。

 

例えば、”さびしいよね”と

自分で自分の気持ちによりそってあげるといった

やり方もありますし、

誰かに聞いてもらうのもよいかもしれません。

 

自分一人でつらい感情に向き合うのは

ちょっとしんどい、という方は

一人でがんばる必要はありませんので

どうか、私たちカウンセラーを頼ってくださいね。

 

また、イージーアップを知っていらっしゃる方は、

寂しいと感じている自分を受け入れるという

言葉を入れながらするとよいです。

イージーアップは、体から感情へアクセスするものなので

感情を感じるのが苦手な方にはおススメです。

 

感情をため込まずに、

少しずつでも上手に流してゆけると

毎日が今よりもきっと ラクで楽しくなることでしょう!

 

 ※カウンセリング、以下のページで受け付けております。

 20分無料のスカイプ相談もございます。↓

 

www.reservestock.jp

 

 #カウンセリング #心理学 #感情 #癒す #悲しみ #寂しさ

#イージーアップ

呼ばれていること。。。

みなさまこんにちは、あっこです。

 縁、というのは不思議なものです。

今日はそんなお話です。

 

私が今の職場に入社できたのは

本当に偶然が重なってでした。

たまたまその日に、そのルートを通らなかったら

求人の募集を目にしなかったでしょうし、

面接の日がすぐに決まって、

面接を受けたその日の夕方には採用が決まって。。。

 

正直、当時いた職場に残るか、

辞めて新しい道を踏み出すのか、

毎日毎日胃が痛くなるほど悩みました。

 

で、最終的に決め手になったのは

”(今の職場に)呼ばれている”という感覚でした。

これをというのだと思います。

 

ブログにも以前書きましたが、

それはその週の最初からもう始まっていて、

月曜日に家族から、木曜日発売のサッカー雑誌を

今週こそ発売日の木曜日に買ってきて!と 

くぎをさされていたのでした。

 

その木曜日、

たまたま早退することになったので

家族の言いつけ通りに本屋さんに寄った後

たまたまいつもと違うルートで帰る途中で

今の会社の求人の貼り紙を見たのでした。

 

人間関係もそうですが

エネルギーが違うと一緒にはいられないのです。

なので、今の会社の面接に受かったということは

私の何がしかのエネルギーが

元の職場ともう合わなくなっている、ということで

”ああ、ここ(新しい職場)に呼ばれているんだなあ”と

思って入社を決めたわけです。

 

前職もまさしく ”呼ばれた” 形で決まりました。

 

私は、はじめはイオンの1Fの食料品関係で働いていましたが、

人間関係の問題などで3Fに異動させてもらったのです。

(この異動もとてもいろいろありました(><))

 

最初は、寝具ギフトの売り場、ということだったのですが、

その後 話が二転三転し、寝具ギフトではなく生活家電売り場へ

ということになりました。

 

ところが、実際に職場に行った当日に言われたのは、

”実はね、生活家電じゃなくて デジタル家電売り場に

行ってもらうことになったんだよ”。

 

はい・・・・?

 

私はデジタル家電はよくわからず苦手でしたが、

出社したその日にいきなり言われて、

申し立ての一つもできず、そのままデジタル家電

上司のところに引き渡されたのです。

表現が悪いかもしれませんが、

"売り飛ばされてゆく”って きっとこういう感じ

かもしれない、と思いました。

 

そのデジタル家電には問題児と呼ばれる女性がいました。

一方で生活家電は優しい人ばかりで、

本当は私は生活家電だったのに、

どうして自分はデジタル家電なんだろうと

毎日ノイローゼ寸前でした。

 

上司が言うには、私のほうが先に生活家電に

決まっていたのだけど、後からはいってきた女性が

生活家電でないとできない、と言ったそうで、

私がデジタル家電にゆくことになったそうなのです。。。

なんで。。。!!?と納得できず、

本当にストレスで体重も激減してしまいました。

 

けれどもそんな日々や状況の中、

たった一つだけ信じられたものがありました。

それは、その時の職場異動の件に関して

宇宙人Y先生が言った一言、

”まあ、そこならいいでしょう” という

その一言でした。

 

先生とは割と長くお付き合いさせていただいていますが、

先生が言ったことではずしたことは

本当にそれまでも、そしてその後も

ただの一度もありません。

先生が大丈夫と言ったら大丈夫なのです。

 

”きっと自分は、何かの理由があって

ここに呼ばれているんだ、”

 しんどくて毎日泣いてるような日々の中、

それだけが心の支えでした。。

 

そして、それから数年の後、

私は、そこに呼ばれた本当の意味を知ることになります。

 

今、なにかでしんどい思いをされている方、

今はその理由がわからなくても

後でわかることがきっとあります。

 

よろしかったらおひとりでかかえこまず

ご連絡くださいね。

stargate-n.hatenablog.com

 

<おススメブログ>
 サトリさんのビジネス系のメルマガは
お金を稼ぎたいカウンセラー、ヒーラーの方には
おススメです! コチラ ↓

http://0329yoshi.com/image/lb01.jpg


また、こちらはサトリさんのダウンロードコンテンツです。
有料ではありますが、この値段で人生が変わるなら
本当に安いものではないかと思います。↓

https://ism-asp.com/order/af?ai=sn2r279pcyrwtzozv5dbbn0d

引き寄せの法則の真実」