今日はこんなの作ったよ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

みなさまこんにちは、あっこです。

昨日からお天気が悪いですね、

私はめずらしく土日続けてお休みなので

家でのんびりビーズで多面体や星を作っています( ´・ω・`)_且。

 

<今日はこんなの作ったよ>

正多面体を勢ぞろいさせたネックレスが完成!

個人的には、サッカーボールみたいな

正12面体がなんとなくお気に入りです。

 

f:id:Stargate_n:20180415172047j:plain

ちょっと見づらいですが、黒っぽくうつっているのは

宇宙カラーのマニュキアをまぜたレジンで作ったもの。

実際は青緑色に近いです(私の好きな色♡)

 

星(五芒星)も完成しました。

レシピがないので、何度も作り直して

ようやくできた!!

 

f:id:Stargate_n:20180414195907j:plain

これを簡易バージョンにして

ピアスにしたのがこちら ↓

f:id:Stargate_n:20180415172044j:plain

もっと上手になって

今年のクリスマスにはステキなのを作るゾ!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

ヒンメリを作ること 図形を描くこと

みなさまこんにちは、あっこです。

 

先日、ビーズでヒンメリを作るお話を書きました。

 

ヒンメリで多角形を作っていると

同じ色のビーズを使うので、作っている途中で

どこを作っているのかわからなくなることがあります。

 

法則に従って作れば、必ず最後の一本でとじられるはずなのに、

途中で迷子になるのです。

 

何かでこんな思いをしたな、と思ったら

図形を描く時の感覚とそっくりでした。

図形に関しては、以前ブログに書いたことがあります。

 

stargate-n.hatenablog.com

 

今年は、今年の図形である図形18を書かなかったので

ふと思い立って書いてみました。

f:id:Stargate_n:20180412172152j:plain

 

図形18は360度を18分割して描きます、

一つの角度は20度です。

では、これを10度にした図形36はどうなるでしょう?

 

f:id:Stargate_n:20180412172158j:plain

画像が鮮明でないのですが、

”入ってくる情報量が格段にちがう”ということを

感じていただけると思います。

36は18を単純に2倍した、というだけはなく、

しいて言えば、平面的から立体へ、という

感じがします。

 

で、これを書いていると

本当にどこを書いているのかわからなくなるのです。

上の図形でも、うっかり同じところを2回通って

しまったところがあります  ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ 

 

これも法則に従って書けば間違えることは

ないのですが、

どこの頂点を通ったか、いちいち印をつけていてもなお

わからなくなってしまうのです。

 

そんなふうに迷子になったり、止まってしまうのは

私はたいがい6本目とか7本目から。

この、間違えたり止まったりしたころにも意味があって、

毎回同じようなところで止まります。。。

 

ここのところ毎日のようにヒンメリを作っていて、

まるで毎日図形を書いているようでした。

 

図形もヒンメリも、作るのは大変だったりするけれど

終わるとスッキリする感じがするのは、

自分でもわからないけど 

きっと何かのアクセスコードを使って

宇宙のどこかに繋がっているのかもしれませんね。

 

さあ、これから仕事に行って

帰ってきたらまた何か作るぞ~~~╭(๑•̀ㅂ•́)و

 

ちなみに、”街灯”っぽいのがつくりたいのです。

この写真の一番左の感じの。。。

f:id:Stargate_n:20180410140703j:plain
 また作ったらアップします~

#ヒンメリ #図形 #スターゲート #アクセスコード
#ビーズ #図形18 #図形36 

 

 

星を紡ぐこと。。風のエレメント正八面体

みなさまこんにちは、あっこです。

ずっとブログを書いていませんでした。。。。

前回はなんと、12月31日だったのですね。。。

 

今回は 正多面体のお話しです。

 

”ヒンメリ”というのをご存知でしょうか?

私は偶然これを知りました。

 

私は今年の2月から 裁縫小物の担当からビーズの担当になったのですが、

その研修で知ったことを調べているうちに

偶然ヒンメリを知ったのでした。

 

ヒンメリとは、北欧フィンランド発祥の飾り物で、

わらに糸を通して作った多面体の事です。

これをつなげたりしてモビール状にして飾ります。

 

初めてヒンメリを目にした時、驚きと感動を隠せませんでした。

”これこそが私が作りたかったものだ・・・!!!”

 

もともと私は、レジンで正八面体のオルゴナイトを

作りたいと思っていて、ピラミッド型のモールド(

レジン液を入れて固める型)を買ったのですが、

このモールド自体が多少いびつな形をしていたために

きれいな正四面体が作れませんでした。

 

 ところが、ヒンメリに出会って知ったのは、

藁ではなく 竹ビーズという少し細長いタイプのビーズを使えば

一辺の長さがほぼそろっているきれいな正四面体ができるのです。

(日本製ビーズは優秀だという事ですが、全くその通り!!

 長さのばらつきがほぼないです!)

 

多面体は星へのアクセスコードでもあります。

前から作ってみたかった風のエレメントでもある正八面体を

まず作ってみました。

 

出来上がってみると欲?がでてきて

その正八面体にトゲトゲをつけてマカバにしました。

写真は、そのマカバと正20面体(水のエレメント)のヒンメリです。

 

f:id:Stargate_n:20180410140643j:plain

 

いろいろ作ってみました

f:id:Stargate_n:20180410140649j:plain

お気に入りのペンダント

f:id:Stargate_n:20180410140656j:plain

 ヒンメリとピアス。

真ん中の赤いのは、本当はヒンメリの中に

入れる予定でしたが、ボールチェーンをつけてみました。

f:id:Stargate_n:20180410140723j:plain


一番左の正八面体は、作成中です。

小さい多面体をあと4つ作って

波動調整器にする予定です。

 

ちなみに、大きいヒンメリの中に小さいヒンメリをいれて

倍音を響かせたり、

ほたる玉や水晶やコットンパールを入れたりすると

きれいだし、作っていて楽しい~~。

 

最近は毎日こんな感じです。

ビーズ担当になってよかった、楽しいです 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

 

#ヒンメリ #正多面体 #正八面体 #正20面体

#マカバ

Gate#372 それでも人は生きてゆく。。。

みなさまこんにちは、あっこです。

今年ももう終わりですね。。。。

 

明日は12月31日

Gate#372・・・それでも人は生きてゆく

 

指針となる角度の372度、

1年で唯一360度を超える日です。

360度を超えて、螺旋を一段上がる日です。

 

宇宙人Y先生は、

”この地球は悲しみの星” と言っていました。

 

確かにこの1年に限らず、

 生きてゆくということは楽しいことや

うれしいことばかりではないです。

 

大変なことや悲しい事に傷ついたり、

立ち直るのに時間がかかったりということも

あると思います。

 

けれど

それでも人は生きてゆく。。。。。

371度のゲートを通って

また新しい年へ。。。。。

 

2018年はどのような年になるでしょうね

みなさまにとっても わたしにとっても

良い年だったと言える年になるとよいですね。

 

それでは、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 #Gate372 #それでも人は生きてゆく

新月に宇宙の鼓動を聴く

みなさまこんにちは、あっこです。

今日はいて座新月ですね。

 

今日12月18日は Gate#216

銀河の中心から鼓動が聞こえる日 です。

Gateの形は五芒星、

12月12日Gate#144 と対になります。

(Gate#144 感謝をささげる日) 

辻麻里子さん著「数字のメソッド」より

 

新月の 暗闇の中にたたずみ

耳を澄ませていると

宇宙からかすかに聞こえてくる微細な音。。。。。

 

目に見えないけれど

きっと宇宙と繋がっているんだなと思う瞬間です。

 

宇宙と言えば、

今日18日のいて座新月に始まって、

20日は約30年ぶりの土星のやぎ座帰還、

22日は冬至

23日は水星の逆行終了と、

天体も大忙しの様子です。

 

土星が動くときは物事が大きく動くと

よく言われていますが、

前回土星がやぎ座に入ったときは

ちょうど平成になった年なのだそうで、

そこからもわかるように

来年は時代が大きく変わるようです。

 

2014年の11月頃だったと思いますが、

ある占星学の方のお茶会に参加したことがありました。

参加者は簡単なお悩み相談ができるのですが、私は、

 

職場で、あることが2年以上も膠着して動かない、

しんどいので自分が辞めたいと思う、 

 

というような内容の相談をさせていただきました。

そうしたら、その方はズバっと

”あー、それはね、来年確実に動きます、

土星が動くから”と言ったのです。

 

2年くらい一つの星座にいた土星が、

動いて他の星座に入る、

そういう時は停滞していた物事が大きく動くのだと

その方はいうのでした。

 

私は正直、半信半疑でした。

2年以上も何をやってもだめだったので、

職場を辞める後押しが欲しかった、というのが

正直なところだったからです。

 

実はその会には、もう一人有名な占星学の方が

いらっしゃっていて(その時はわかりませんでした)、

その方も”そうそう、絶対その物事、動くよね!!”と、

そういうのでした。

 

やがて年が明けて、2月のある日突然それは訪れました。

詳しくは書けないのですが、

動いたのです。。。。!!

その2年間、苦しんでもがいて必死だったけど

ダメだったことが、本当に突然動いたのです。。。!

 

あの方たちの言っていた通りだった。。。

すごい。。。w( ̄△ ̄;)w

 

来年はどのような年になるのでしょう。。。

 

ちなみに、明日12月19日は

Gate#228 流れが変わる日 です

この流れに乗って新しい時代を迎えましょう~~

 

※Gate#144、Gate#216 の五芒星

辻麻里子さん著 「数字のメソッド」より

 f:id:Stargate_n:20171218185356j:plain

 

 #占星学 #土星 #土星やぎ座帰還 #新月 #いて座新月

#新しい時代 #

 

 

退行催眠体験記。。から娘に癒された話。

みなさまこんにちは、あっこです。

今日はヒプノセラピー催眠療法)に

ついてのお話です。

先日FBである方が退行催眠について投稿していて、

それがとてもリアルだったのです。

 

こういった前世の記憶につながるセラピーの

よいところは、現世においてなぜそれが怖いのか

わからないけど怖い、など 

原因がわからないけど、過去世にさかのぼってみたら、

あの時こんな目にあっていたから怖いんだ、

といったような納得ができることだと思います。

 

その時感じたことをリアルに感じるので、

”つらかったね”、、と自分の痛みを受け入れやすかったり

ということもあります。

 

かなり前ですが、私も退行催眠を受けたことがあります。

どの時代にゆくかわからないと最初に説明があり、

少しどきどきしながら受けたのを覚えています。

 

始めに少しだけイメージングの練習をした後、

軽く目を閉じ、深い深い森の中を歩いてゆく様子を

イメージします。

どんどん進んでゆくと大きな門があって、

その先はもう過去世だと言われます。

 

そこを開けてみると、最初は真っ暗で何も見えません。

よく足元を見てみて、と言われて

よくよく目を凝らして見てみると、

”うわっ”と私は小さく叫びました。

 

そこに見えたのは、

茶色か金色のすね毛がたくさんはえた足でした!!!

ギリシャ時代のようなサンダルを履いていて

手に何かもっています。

 

でもすぐまた暗闇になったかと思うと、

今度は小さな足が見えました。

赤い靴を履いています。

ゆっくり視点をうつしてゆくと

小さな小さな両手がみえました。

どうやら、当初行く予定だった

私の小さなころに行ったようでした。

 

それは、3歳くらいの私でした。

天井を見るように言われて天井を見ると、

見覚えのあるベッドメリーが

天井からつるされています。

 

そうだった、確かにそうだった、とうなずきました。

色も私が覚えている、くすんで色褪せたピンク色でした。

天井の板目の模様も確かにこんな感じ、というものでした。

 

次にどんな光景が見えるかと聞かれました。

私は見たままを答えました。

 

母が内職をしている。姉は何か一人で遊んでいる。

赤ちゃんの妹は寝ていて、

私はそれをじっと見ている。。。。

 

母は、ふと立ち上がって台所にゆき、

お昼ご飯の支度を始める。

妹が泣き出したので、母はそれの世話にゆく、

姉も何か言っているので、それにも母は

何か受け答えしている。

 

母の表情は全くの無表情、

それで、私はやっぱりそれをただ見ている。。

 

ここで、今、どんな気持ちがしているかを

聞かれました。

 

私は。。。。。

しばらくの間だまっていましたが、ポツンと

”お母さんは一度も。。。私と目が合わない。。。”

ただそれだけ言って、

私はその場に泣き崩れてしまいました。

 

悲しい、悲しい。。。。。

私はいてもいなくてもよいのだ、

むしろいないほうがいいのだ、

そのほうがお母さんが働かなくていいから。。。。

 

ただただ、私は泣き続けました。。。。

 

その後セラピーがどう進んだか、覚えていません。

でもその時の体験は、

私が小さい頃 たぶん常日ごろから

こうした大きなさみしさを抱えていたんだなあと

実感するのに十分でした。

 

セラピーの後わたしは、

しばらくこの痛みを引きずりました。

こんなにもさみしかった。。。

ただただ心が痛い日が しばらく続きました。

 

難産で産まれ2歳まで言葉を話さなかった姉、

まだ赤ちゃんの妹、

手のかかる者が二人もいるのだから、

 

姉を見て覚え、一人でなんでもできた私は

それはほっとかれる、というものです。

手のかかるものに手をかけるしかないし、

妹は無条件でかわいかったのでしょう。。。。

 

そういえば先日、娘がこんなことを言いました。

 

”ねえママ、おばあちゃんは

おばさん(私の妹)の事をすごくかわいがったでしょう?

なんでだかわかる。。。?”

 

私は、赤ちゃんだからかわいいから、と答えました。

 

娘は ”ちがうよ。。。”と言いました。

”ママに申し訳ないからだよ。2番目の子に手をかけて

あげられないから、その罪悪感・罪滅ぼしもあって

3番目の子をかわいがったのだと思うよ”

 

そうなのか。。。(´;ω;`)ウッ

そうなのかもね。。。

ありがとう、娘。。。

 

そんな私の退行催眠体験記でした。

 

#退行催眠 #ヒプノセラピー #心理療法

真っ赤なお話し。。。。

みなさまこんにちは、あっこです。

私は青い色が好きです、

こんなのを作ってワクワクしています╭( ・ㅂ・)و 

f:id:Stargate_n:20171129122001j:plain

これはお気に入り ↓

f:id:Stargate_n:20171129122013j:plain

 

だが、しかーーーし!!!

そんな私がOKする唯一の がある、

それは 浦和レッズの赤 なのです!!

 

浦和レッズACLアジアチャンピオンズリーグ

優勝おめでとう~~~~!!

 

Jリーグ開幕当初は”お荷物”とまで言われた

あのレッズが。。。。。(´;ω;`) !

とんでもなく手がかかった息子が

立派に社会人になった、そんな母の気持ちです。。

 

時々なのですが、埼スタレッズ戦を見に行きます、

これがすごいんですよ!!!

前にどこかで書いた気がしますが、

なにしろすごいのでまた書きます!

 

まず、赤いレッズTシャツを着て、レッズの真っ赤なタオル

赤いレッズリストバンドをつけてワクワクする。

家にいながらも、すでに応援は始まっているので

気を抜くわけにはいかないのです!

全身赤く染まりながら、心はすでに埼スタへ!

 

それらを装着したら、そのまま(”そのまま”です)

埼玉高速鉄道の駅まで 通りの人たちに真っ赤を見せつけながら

自転車でGo!

駅のホームは同じく赤い色の人たちがいて、

”同志!!”とか思ってすごく楽しい~!

電車がホームに入ってくると、これがまたすごい!

電車の中は赤い人でいっぱいです。

駅に電車が停まって 扉が開くごとに

どんどん乗り込んで来る赤い人たち。。。

 

そして埼スタのある駅、浦和美園駅に到着すると。。

なんと、駅中が真っ赤!!

美園駅カラーがなので、柱についてるプレートも

もちろん全部

 

そんな浦和美園駅をでた赤い人たちの大集団は

バスでスタジアムに向かう人、歩いてゆく人に

別れてゆきます(歩いて15分くらい?)。

 

真っ赤な人たちの集団とすでに同化している私たちは、

集団と一緒にスタジアムまで歩きます。

道の端のたくさんの出店をながめながら、

(時々おいしいのを食べながら)、

赤い集団のメンバーとしてぞろぞろとスタジアムに向かうのです。

 

 そんな真っ赤な集団に交じる

明らかに違和感のある別の色、

それは黄色の時もあれば、青い時もあり、

別の色の人たちはスタジアムのビジター席へと

進んでゆきます。

 

スタジアムに入るとこれがまた見渡す限りの赤!!

サイドスタンドにはずらーーーーーっと

のフラッグが並び、

点が入るとそれらがさーーっと上がって振られ

ものすごい事になるのです。

 

みんなと一緒に手をたたき、手をふり

レッズのチャントを叫ぶ!ビールもおいしいというものです!

 

 でも、なによりもすごい、というか怖いと思ったのは、

相手のキーパーがキックする時。

 

相手キーパーがボールをもって蹴る準備をしている時、

スタジアムはすごい声が飛び交います、

やじとかじゃなくて、何を言っているかわからないけど、

とにかくみんながバラバラに何か叫んでいて騒がしい状態。

 

それが、相手キーパーがボールをけったその瞬間、

あれだけ騒いでいた集団が一瞬にして

し~~~~ん。。。。

と静まり返るのです、

何万人もスタジアム内に人がいて、

そしてあれだけ騒がしかったのに、

本当に一瞬、物音が一つもしなくなるのです。

それが相手キーパーにとっては、

会場中で無視!という感じの

無言のものすごい圧力となるのでした!

こ、怖い。。。。。((;゜Д゜)ガクガクブルブル

 

帰りも赤い集団とともに駅までの道を、

どの選手がどうだったとかいいながら歩くのが

これがまた楽しい!!

そうして、全身真っ赤のまま、その日の試合を思い浮かべながら

帰宅するのです。

ああ、レッズ戦。。見に行きたくなってきた。

 

確か、2007年のACLで、レッズ

シドニーFCとアウェイで戦った時だったと思いますが、

現地シドニーにたくさんのレッズファンが応援につめかけ、

スタジアムがそれこそ真っ赤に染まった

時がありました。

それをみて、元日本代表の北澤豪さんが一言。

”美園かよ。。。!”

そのくらい、真っ赤だったらしいです。

 

今日は真っ赤なお話でした。

ついでに、家の近くの公園でも真っ赤

発見しましたよ。

f:id:Stargate_n:20171130191905j:plain

f:id:Stargate_n:20171130191858j:plain

 

 #真っ赤 #赤 #レッズ #浦和レッズ