”私は嫌われているにちがいない”の倍音をきく

こんにちは、あっこです。

ALiVeセミナー以来、私の中でいろいろなものが

書き換わっています。

chiku-kun.com

最近職場で、少し困った問題が起きていました。

今の職場は、店長が面接時に穏やかな人を選んだと

言っているとおり、穏やかな方が多いです。

でも、やっぱり中にはいろいろな人がいるのです。

 

その件で、業務上いろいろと支障を

きたすようになってきたので

店長に相談しようか少し前から迷っていました。

 

なぜ迷っていたかというと

人間関係でうまくやれない人だと思われるのではないかと

思ったことと、

ちゃんと自分が伝えられるのか、

伝えたところで店長にわかってもらえるのか、など

不安や恐れや疑いがたくさんあったからでした。。

 

今のお店は、2月の終わりに新規オープンしたお店です。

研修などのため2月のはじめ頃から招集されていた

他のメンバーと違い、

前職での契約の縛りのため たった一人だけ

約一か月半遅れて今の職場に来た私は

 

オープンの忙しさを乗り越えたみんなとは

ものすごい差が開いていました。

つい前職での言い回しが抜けず、

それを店長にいちいち注意されていたので、

あまりよく思われていないんだな、という

思い込みをしてしまっていました。

 

手芸の知識が豊富なわけでもなく、

また、遅番という時間帯のため

なかなか昼間のメンバーに溶け込めなかった私は

”嫌われているにちがいない”そう思っていたのです。

 

”嫌われている”、”愛されていない”、勝手にそう思い込み

愛する人から、集団から分離してゆく。。。。

 実はこれは、私の "あるあるパターン" であり、

今までの私は、ここをなかなか越えられませんでした。

 

けれども、5月の終わりに受けたまみさんの個人セッションと、

先日のALiVeセミナーでの体験が合わさって

今回私の中で、このパターンに対する対応が

少し変わりました。

 

”私は嫌われているにちがいない”という

今までの概念の倍音を聞いてみる、

つまり 今まで信じたことのないものを

信じてみようと思ったのです。

これは私にとってとても勇気のいることでした。

あなたに問題があるのでしょう?と言われたらどうしようと

怖くてたまりませんでした。

 

ようやく勇気をふりしぼった私は店長に

”相談したいことがあるのですが。。”と言ってみました。

人間関係に関することなので、

相談するのに勇気がいったこともその時お伝えしました。

 

店長は、それを聞いて 開口一番こう言いました。

”これだけたくさんの人がいるのだから

何もないほうがおかしいです。

時間を設けますから、何でも言ってくださいね。”

 

涙が出そうでした。

穏やかな人たちの中でトラブルを抱えた私を

店長はまったく否定しなかったのです。

 

そして、そのあとの面談で

私の話をひとしきり聞いてくださった店長は

”全然気づいてあげられてなくてごめんなさいね。”

と言ってくださいました。そしてこう続けました。

”一人でため込んでいたのですか?

今度は早めになんでも言ってくださいね~”

 

本当に涙をこらえるのがやっとでした。

全然嫌われてなんてなかった。。。

ちゃんと大切にしてもらっていたんだ。。。

 

 自分や相手を信頼するって、

言葉で言うのはすごく簡単だけど

実際心からそうするのはなかなか大変です。

でも、聞こえない音を聞いたという実体験は

私に”その先”を信じさせてくれました。

 

で、これをきちんと潜在意識に落とし込みたいので

6月29日、もう一度ALiVeセミナーに行きます。

もう一度あの倍音をちゃんと聞いてみたいのです。

 

私も倍音を聞いてみたいと思った方はコチラへ ↓

chiku-kun.com

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
♡ お知らせ ♡

stargate-n.hatenablog.com

たくさんの癒しをあなたに。。。♡

お待ちしております(^^)。

聞こえない音を聞くということ

みなさまこんにちは、あっこです。
昨日、ちくさん、まみさん、羽田耕太朗さん主催の
"コラボセミナーALiVe"を体験してきました。
コチラ ↓
 
いや~~、とにかすごくてそして楽しかったです!
長くなってしまいますので、すごさを箇条書きにしてみます。
 
何がすごかったかというと、
1.意識したものが現実になっていることを体感できた。
 (まさしく体感しました。)
2.エネルギーが動いているのをはっきりと体感できた
3.倍音を意識するようになった。
4.心に深く染み入る言葉がたくさんあった

今回のセミナーはみんなで大きな声を出す、
ということが主体ですが、
ただ大声をだして何かを発散するというものではありません。
 
それぞれがそれぞれの声をだしているのに、
しばらくすると不思議と調和してくるのがわかります。
そうして声を響かせているとやがて、
倍 音という普段は聞こえるはずのない周波数帯の音が
聞こえるようになるのです。
 
もちろん聞こえなくても全然大丈夫♡、
”みんなは聞こえて私は聞こえない”という事実があったとすると、
”できない私”をつい
無価値感や自己嫌悪に使ってしまいがちですが、

”できなくても大丈夫です、なんとなくで全然いいですよ~”
とその都度 羽田さんがゆるむ方向にもっていってくださるので
これでもいいんだ、という自己肯定感がすごく生まれます。
自己嫌悪感が強いと感じておられる方は
ぜひ一度 参加されるととてもよいと思います。

また、倍音を聞くということは、
普段聞こえない、もしくは意識できない領域を
意識することができるかどうか、という事だと思います。

普段意識できないこと、
もしくは自分ではとてもそうとは思えないこと、
例えば、”成功”とか、”夢がかなう”とか 
愛し愛されている人生”とか ”なりたい自分になれる”とか、
 
そういったものは 手に入らない・ありえないものではなく
確実に手に入る、ある ものなのだと意識してね、
ということだと私は思いました。

なので、このセミナーに来ちゃうと、
できないとあきらめたこと、無理だと思ったことが
実はできることだし、全然無理ではなく
わりとすんなり手に入るのだと体感してしまうのです。
だから叶っちゃうんですね。。
 
ああ、なんか怖い(><)。。。
まだまだ手に入れることを怖がっている自分がいます。
でも、叶っちゃうことをちゃんと心に
落とし込もうと思いました。
 
また今回、6枚あったヨガマットを六角形になるようにならべ、
一人が真ん中に立ち、ほかの人たちがその人を六角形に囲んで
みんなで声をだしてひびき合わせをする、ということをしました。
 
この真ん中の位置がすごい!!!ここに立つと
下から上へエネルギーが流れてゆくのがはっきりとわかります!!
金色に輝く水が勢いよく上がっている六角形の大きな噴水、
その真ん中にいると思っていただけるとわかりやすいかと思います。
 
それともうひとつ、すごく不思議な体験をしました。
最後のワークで、大きな声でなく祈りの感じで
裏声でひびきを合わせる、という事をした時、
”あーー、これこれ!!、これなの!!”と思いました。
それは私がずっと探していた音(ひびき)でした。
 
それは、ゴーンでもカーンでもない、
その中間の音色の教会の鐘の音で、
私が前世でよく聴いていた音だと思われます。
 
カ~~~ン(と書き表しますが)となっている音の 
~~~~の部分、
なんとも表記のしようのない、音ではない何か、
空気の振動というかそんな感じのもの、
それこそが倍音だったとわかりました。
 
長くなってしまいましたが、
自己嫌悪感を自己肯定へ、という心理学的なものから
聞こえない音を聞き、過去世につながるという
スピリチュアルな内容まで
たったの数時間で幅広く体験させていただきました。
 
すごかったよ~~~(^^)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お知らせ

stargate-n.hatenablog.com

 たくさんの癒しをあなたに。。。。♡
ぜひお待ちしております(^^)

 
 
 
 
 
 
 

上級ミニワーク会場へのアクセス

上級ミニワーク会場へのアクセス
 日時 … 平成29年7月29日
場所 … 川口貸会議室
住所 … 〒332-0017
      埼玉県川口市栄町3-12-16 阿部ビル2F奥
      京浜東北線川口駅より 徒歩5分
 
駅からの行き方
1、川口駅に着いたら東口に出てください。

改札は一か所なのでわかりやすいと思います。 

f:id:Stargate_n:20170609143124j:plain

  2、東口をでたらそのままデッキをまっすぐ進んでいただき、 

f:id:Stargate_n:20170609143305j:plain

 3、こちらのエスカレーター(川口そごうのすぐ手前の

 エスカレーター)で下に降りてください。

f:id:Stargate_n:20170609144454j:plain

 4、エスカレーターを降りて右手を向くとそごうの入り口 なので

 それをまた右に進んでください。

f:id:Stargate_n:20170608143026j:plain

そのまま右へ進み(右側の景色)

 f:id:Stargate_n:20170609144629j:plain

 5、少し見えている階段のほう(左側)へ

曲がっていただくと ↓ のようになります。

f:id:Stargate_n:20170608143023j:plain

 6、この道をまっすぐ進んでいただき、

横断歩道もまっすぐ進んでください。

f:id:Stargate_n:20170609143806j:plain

 7、途中で道が二股に分かれているようなところがありますが、

そのまま道沿い(二股の左側)を進んでいただくと

すぐに行き止まりのような状態で道路とぶつかります。

ここが ”樹モール(ジュモール)”です。

f:id:Stargate_n:20170608143005j:plain

 8、この写真の状態で左側に進んでください。

 会場まではこの道をまっすぐです。

目印として、途中に電話ボックスや

f:id:Stargate_n:20170609145843j:plain

 9、”お菓子のまちおか”があります 

f:id:Stargate_n:20170609150047j:plain

 10、”お菓子のまちおか”の2軒先に

”リサイクルショップ ティファナ”があります 

f:id:Stargate_n:20170609150857j:plain

  11、このすぐ左わきが川口貸会議室への入り口の階段となっております。

f:id:Stargate_n:20170609151046j:plain

 

 f:id:Stargate_n:20170609151235j:plain

そのまま階段をあがっていただいた一番奥が

ワーク会場になります。

何かございましたら、細田までご連絡ください。

☎ 080-3005-8992

それでは、みなさまのお越しをお待ちしております(^^)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

止まっているように見えるけど確実に進んでいる

こんにちは、あっこです。

 

昨日お友達と会いました。

開催するミニワークの会場までの

写真入り案内を作るための写真を撮りに行くのを

手伝ってくれたのです。

 

会場までの写真を撮った後、

お茶をしながらいろいろ話しました。

このお店の日替わりのゼリーとケーキが

バツグンにおいしかった~~!!!

 

お友達が選んだ黄色いのはレモンのティラミス、

私が食べた赤いほうは

カンパリとグレープフルーツのゼリー”です(^^)。

f:id:Stargate_n:20170608102012j:plain

 

その時そのお友達に、こんなことを相談しました。

 

私は、ミニワークとか講座とかいつかやってみたいって

すごく思っていたけど

実際にやることに話が進むにつれて

人前にでることへの苦手意識がでてきたり、

告知に一度行っただけでへとへとになったり

やりたいと思ったことをやっているはずなのに

抵抗感がすごく出てきて全然進めていない気がする。。。。。

 

お友達は、ヘタレ感満載な私の話を

ただただじっくり聞いてくれました。

私が時々涙ぐんで話が止まっている時は

じっと待ってくれて、

ひとしきり私が話し終わるまで

静かに私の気持ちに寄り添ってくれました。

 

ようやく私の話が一区切りついたとき、

お友達は私にこういいました。

”あっこちゃんさ、動く歩道って知ってるよね?”

”。。。。。うん、?”

 

そしてさらにこう続けました。

”あっこちゃん、今動く歩道に乗ってるってわかる?

自分の体は止まっているから 物事も止まっているように

感じるけれど、実際は確実に進んでいるんだよね。”

 

止まっているように見えるけど

確実に進んでいる。。。。

私はこの言葉を心の中で何度も繰り返しました。

う、うれしい。。。。。(TOT)

私、進めているんだね。。。

 

 ミニワークの開催を進める上で次々でてきた

罪悪感や自分ダメダメ感、

直面しなければならない感情の数々に押しつぶされそうで

全然前に進んでいない気がしていました。

 

でも、動いていることや進めていることに

渦中にいる本人だと非常にわかりづらかったりします。

 

皆様の中で今、進めていないなあ~~(><)と感じられている方、

それは動く歩道に乗っている時かもしれません。

自分ではわからないので、誰かに聞いてみたいなと思われたら

私にこの話をしてくれたお友達、安池やすこさんに

相談してみてくださいね。コチラ ↓

 http://blog.livedoor.jp/cs_liberty_y/

 

 それでは~

 

 

 

災い転じて福となった話、っていうかもともとそうだったのかも。。。

こんにちは、あっこです。

 Oh my God !!!(><)

なんだなんだー?

 

 私が所属している神戸メンタルサービスの

上級コース生必修課題の”上級ミニワーク”を開催すること、

そしてそのための告知を先月してきたことは

ブログやフェイスブックの投稿で書きました。

 

ここで書いている告知とは、

ヒーリングワークショップに参加されている

約100名くらいの前で

自分の開催するワークの概要について説明し、

”ぜひ来てね!”と宣伝するというものです。

 

ヒーリングワークショップは2日間(もしくは3日間)

通して行われるので、

2日目のお昼休憩の後、告知用の時間がきちんと設けられていて、

この時間を使って告知することができるのです。

 

で、この告知が大変。。。。。

その時のワークに参加しているならいざ知らず、

告知だけに参加するというのは結構大変なのです。

 

お昼休み終了30分前にならないと会場が開かず、

中に入らないとホワイトボードに告知文が書けないので、

まず、参加している人に事前にお願いして、

お昼休みの開始と終わりの時間をメールとかで

教えてもらわなくてはならないのです。

 

それに合わせるため、早めに会場近くにつき、準備をし、

いざ会場したら正味20分でボードに告知文を書き、

100名近くの参加者一人一人に用意されている封筒に

自作のチラシを入れまくらなければならないのです。

20分あればいける、と思っていましたが、

やってみてわかりました、一人では全然時間が足りない~!!!

 

そしてようやく告知の時間になったはいいけど、

自分の順番が来るまで緊張しっぱなし。。。。

案の定 初めての告知ということもあって

ものすごく緊張し、話そうと思っていたことが全部とんで

頭の中が真っ白になってしまい

 また、

10年もこじらせてやっとワークを。。と言っている最中に 

なんだか胸がいっぱいになってしまって涙声に。。。

 

とにかく心身ともに疲労困憊、

疲れてボロボロになって帰宅したことは

ちらっとフェイスブックに書きました。

 

そんなだったから、6月の告知はどうしようと思っていました。

もうあんな思いしたくないよーー(><)、

でも、5月初めのシフトのお休み希望提出時には

6月ワークは 10(土)・11(日)にあるので、

11日を休みにしていたのです。

 

ところが!

なんと私は、ずーーーっと 

6月ワークは17(土)・18(日)だと思い込んでいたのです!

自分でちゃんと6月ワークの日程を調べて

休み希望を出していたのにです。

17日は棚卸で全員出勤!という店長の命がくだったけど

18日は私は遅番だから、告知に行ったとしても

仕事には間に合うな、とか思っていたのです。

 

6月ワークに参加希望の娘と、

なんだか話が微妙にかみあわないな~と思っていた

そんな昨日の夜、娘から衝撃的な発言がありました。

 

”ママ、私ね、今週末の6月ワーク参加する”

”今週末?え、何言ってるの、来週でしょ?”

 

”今週末だよ、何度も言ったじゃん。。”

 

はい~~~~~~~~~~~?

そういえば何度かそんなこと言ってた気がする。。。

でも、私の心の中にきちんとそれが届いたのは昨日の夜、

11日は仕事お休みだワ、ラッキ~♡と

こちらのセミナーの参加を決め、振り込みしてきた日、

つまりそのセミナーに参加が確定したその日でした。

 コチラ ↓

chiku-kun.com

 

どんだけ告知したくないんだろうね私。。。。。

 でもね、今回はちょっとちがって

いつものような罪悪感いっぱいではないのです(^^)。

 

勘違いで告知できなくなってしまったけれど

そのかわり願いが叶っちゃうセミナーに参加できることに

なったので、それはそれでとってもOKだったのです。

 

告知したくない~(><)と

このセミナー行きたい~(^^)が

うまくぴったり重なったということです。

 

告知はメーリングリストのほうにまた投稿しようと思います。

文章なら書いてて楽しいので今回はそうすることにして、

ALiVeセミナー楽しんできます。

それをミニワークでみなさんにお届けできればいいな♡と思います。

 

”死ぬのが怖い” の その先へ。。。

こんにちは、あっこです。
昨日久しぶりにブログを書こうとしたら

なんと、ログインできませんでした。

昨日の分はフェイスブックに直接投稿したので、

後日、今日の分の前編としてブログにアップしたいと思います。

 

ということで、昨日の続きです。

昨日はどんな内容だったかというと

 

傷つけられるのが怖くて先に傷つけてしまう、

昔の傷があまりに痛いからと

そこに触れる何かがくるとパニックになって

銃を乱射しまくってしまう

 

そんな状態の私が 真美さんのセッションを受けて

ようやく自分が加害者になっていたことに気づいて

持っていた武器を手放したら

 もう今いる場所は戦場ではないと気づけた、そんな内容でした。

 

やっと重い武器と鎧を手放した私は、そのあとも続けて

まみさんと一緒にイージーアップを繰り返します。

 

そうしているうちにもっともっと深い部分のものがでてきました。

それは、死ぬのが怖い というものでした。

 

死ぬのが怖い。。。

もう10年くらい前に 宇宙人Y先生に

”あなたの根本の問題は 死ぬのが怖いと思っていることです。”

と言われました。

 

死ぬのが怖い、

自分に問題が何もなくなってしまったら

この地球にいる意味がなくなって

天国に行かなくてはならない、死ななくてはならない

 

つまり、幸せになったら私は死ぬ

だから私には問題がたくさん必要

だから解決しない問題がいっぱい・・・・

 

 そんなことを無意識では感じていたということに

ものすごく納得しながら、

とにかく心から出てくるままにまかせました。

そうしてようやく底をうったころ、ふっと降りてきたのは

 

ああ、これ、宇宙との分離感だったんだな

ということでした。

自分は宇宙と分離している、いわゆる根無し草みたいなもので

心もとなくふらふらとさまよっている、、

こんな感覚があったら不安じゃないわけがないですね。。。

 

それに気が付いてイージーアップし

つながっているという感覚をとりもどしました。

そうしたら安心感がたくさんたくさんやってきました。

 

昨日、そういう感覚で仕事に行ったら

なんだか楽で楽しかったのです。

相変わらず店長に失敗とかを突っ込まれたけど

 

私も気に病むとかではまったくなかったし、

それをネタに誰かが冗談をいったりで

 

あれれ。。。。みんな笑ってる。。。

あれだけ分離していた私が、みんなと自然に笑ってる。。

私がほしかった みんなと笑ってる職場、

それが今こうして目の前に広がっている。。。

 

ようやく 私はここの一員なんだな、

ここにいていいんだなと思えて

ちょっとうるっときてしまいました。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  ~~お知らせ~~

ミニワークを開催いたします。

詳しくはコチラ ↓ 

stargate-n.hatenablog.com

 

 

 

細田亜紀子 上級ミニワークのお知らせです。

神戸メンタルサービスのカウンセラー養成コースの
上級に入って今年で10年目(!)に突入してしまう私が、
ついに!
満を持して 上級コース生課題の「上級ミニワーク」を
開催する運びとなりました。

~ 細田亜紀子 上級ミニワーク ~

 
☆共通テーマ    『自分の存在価値を受け取ろう』   
 第一部テーマ   「母の気持ち」
 第二部テーマ   「ミニワークができずに10年もこじらせた私がミニ        
              ワーク開催できたワケ」
☆日 時     2017年 7月 29日(土)
 
☆場 所     川口貸会議室 http://kawaguchi-kaigi.com/access/
          〒332-0017
          埼玉県川口市栄町3-12-16 阿部ビル2F奥
          京浜東北線川口駅より 徒歩5分
          ※入り口はリサイクルショップの横の階段を2階に上がって
            一番奥の扉になります。
 
☆行き方   写真入りとなっておりますので、
         こちらをみながら来ていただければわかりやすかと思います。
          

stargate-n.hatenablog.com

 ☆受講料    どちらか一部のみのご参加の場合 3000円

        一部・二部通してのご参加の場合  5000円
 
☆参加資格   どなたでも大歓迎です。神戸メンタルの養成コース生でなくてもOKです。
 
☆持ち物    筆記用具(ペンやボールペンなど)と、下敷きになるようなもの
 
☆連絡先     akaisora_arukumono@yahoo.co.jp
 
☆緊急連絡先  gate23088@ezweb.ne.jp
                      
 
 ※事前にご予約をいただけますと、人数を把握するうえで大変助かります。
 その際には  akaisora_arukumono@yahoo.co.jp 宛に
 お名前とご参加の旨お書きください。
 
 当日の飛び込み参加ももちろん大歓迎です。
 
₊ ⁎⁺˳✧༚*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚**・゜゚*:.。..。.:*₊ ⁎⁺˳✧༚*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚
 
私が初めて神戸メンタルの扉をたたいた頃、
息子は小学校1年生、娘はまだ幼稚園でした。
 
その娘が今、神戸メンタルの初級コースに在籍しています。
今年の4月東京ワークでは、母の私が受講生・娘も受講生という
”親子共々受講生での参加”という めったにない機会にめぐまれました。
 
その時感じた母としての様々な思いをシェアさせていただきながら
参加されたみなさまが少しでも
親の気持ちを理解したり、感じてみるきっかけを得ることができたり、
 
また、それによって
ご自身が愛されていたことをたくさん受け取ることができたら、という思いをこめて
第一部を企画しました。
 
第二部は、
みなさまもこれを読まれていて感じておられることと思いますが、
 
どうして10年も間があいたのにミニワークをやる気になったのか?
ということを徹底的に掘り下げて企画させていただきました。
 
やらずにそのままフェイドアウトするという選択もあったのに、
私はそれをなぜか選ばず
10年もの間ずっと ミニワークをやらないままという、
心に引っ掛かりのある状態でい続けたわけです。。。
 
そのような状態で、私が本当に感じていたことはなんだったのか、
そして、ミニワークをやるきっかけになったのは
どんな事だったのか、ということをシェアさせていただきながら、
深層心理に深くつながるグループワークを通して
ご自身の価値をたくさん受け取っていただけたら、と思います。
 
なにしろ10年もののビンテージです!!
”受け取る”をテーマにした極上のワークに
ぜひともみなさまのご参加をお待ちしております。